赤ちゃん服を手作りしたいと思ったら、
オススメの本や型紙をご紹介

赤ちゃんが産まれてとっても嬉しい、そしてとっても可愛い。

そんな赤ちゃんも夜長く寝るようになってきたら
お母さんも自分時間ができるようになりますね。

そんな時、可愛い我が子に手作りで服を作りたい
と考える方も少なくないようです。

そこで今回は、赤ちゃん服を手作りしたいと思っている方に、
オススメの本や無料型紙をご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

赤ちゃんの服を手作りするのにオススメの本

赤ちゃんの服を作ってみたいと思った時、型紙がないと作れませんね。

そこで、市販の本を参考に作るお母さんが多いでしょう。

実際に手芸店に行ってみると手作り子供服の本がたくさんありますが
赤ちゃん服の本って意外に少なくて「どうかな?」と思ってしまいます。

赤ちゃんの小物の本はいろいろあるんですが・・・

私が個人的にオススメの本は、
小さくてもきちんとした服」という本です。

ニューヨークの赤ちゃんが着ていそうな
おしゃれでかわいい服がたくさん。

サイズは6か月ごろから3歳までなので、
これ1冊でかなり作れそう。

女の子のかわいいワンピースはもちろん、
男の子のパンツやジャケットなどが載っていてオススメです。

赤ちゃんのお出かけ着にもなりますので、ぜひチェックしてみて。

赤ちゃん服の手作りにおすすめの型紙は?

赤ちゃん服を手作りしたいけれど、
本を買うのはちょっともったいない。

そんな方にお勧めなのがネットでダウンロードできる型紙です。

とくにオススメなのが伊藤尚美さんの
ファブリックブランド「naniIRO」。

可愛いファブリックを使って作りたくなる型紙が紹介されています。

新生児サイズからあるので、赤ちゃんが生まれる前に
手づくりのロンパースを作ってあげるのもいいかもしれません。

また、夏にはロンパースタイプの甚平、冬にはベビーマントなども
あるので季節に合わせて作ってあげたいですね。

186705302
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/mikke/

赤ちゃんの手作り服にオススメの生地

実際に赤ちゃんの服を手作りしてみようと思ったら
どんな生地を使って作ったらいいのか迷ってしまいますね。

そこでオススメなのが、ダブルガーゼという生地です。

吸水性がよくて、通気性も保温性もあるので
新生児用に肌着やハンカチなどにもオススメです。

そしてスムース生地

吸水性や保温性のあるニット字でやや薄手で伸縮性があるので
汗をかきやすい赤ちゃんの洋服にピッタリです。

このほかに、フライス生地、パイル地などもオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの服は手づくりしてあげたい
と思うお母さんも多いですよね。

サイズが小さいので生地も少なくていいですし、
縫う部分も少ないので意外と簡単に作れるのも嬉しいですね。

今回ご紹介した本や型紙を参考に、作ってみてくださいね。