戌の日の御参りにふさわしい服装は?(男性編)

妊娠が分かってから最初の行事となる「戌の日」

はじめての妊娠で張り切っているけれど、
分からないことが沢山あるという方も少なくないでしょう。

とくに気になるのは、戌の日の御参りには
どのような服装で行けばいいのか
という事ではないでしょうか?

そこで今回は戌の日の男性の服装でふさわしいものをご紹介いたします。

  [スポンサードリンク]

戌の日の御参りって?

まずは、戌の日の御参りについてです。

なぜ、戌の日に安産祈願の御参りをするのか。

それは、犬が多産で安産であることにあやかって、
戌の日に安産祈願するとお産が楽になりという言い伝えがあるからです。

ですから、戌の日の御参りには本人だけでなく、
旦那さんや両家の家族などが一緒に参加できるといいですね。

戌の日の御参りにふさわしい服装は?

それでは、戌の日の御参りにはどのような服装で行けばいいのでしょうか?

安産祈願に行くと言えば御祈祷をしていただく方が多いでしょう。

ですから、あまりラフな格好では失礼になります。

そこで正装とまでは言わないけれど、できるだけ
きちんとした服装で行くことがオススメです。

服装選びのポイントはいくつかあります。

ひとつは、襟が付いているジャケットを選ぶことです。

襟が付いているジャケットを着ていれば、
ある程度きちんと見えますね。

そして、パンツはデニムやチノパンではなくスラックスであること。

さらに、足元は革靴を履くとよいでしょう。

とくに御祈祷していただく場合には、本殿にあがる時に
靴を脱ぎますので裸足は厳禁です。

おすすめのコーディネイトは?

それでは、実際にはどのようなコーディネイトがよいでしょう。

一番簡単にいえば、いつも会社に行く時に来ているようなスーツです。

戌の日 服装 男性

これなら、自分だけ浮いてしまうこともないので良いでしょう。

でも、せっかくの休みなので会社へ着ていく
スーツでは嫌だと感じる方もいるでしょう。

その場合は、カジュアルなシャツに
襟のついたジャケットを合わせましょう。

一般的に妊婦さんはお腹が大きくなる時期なので、
ゆったりした服装でリラックスできるものを選びます。

ですから一緒に行く旦那さんなどは
きちんとした服装を心がけるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、戌の日の御参りにふさわしい服装をご紹介しました。

今回ご紹介したのはほんの一部の事でしたが、
基本的にはカジュアルになりすぎない
きちんとした服装で行くことがオススメです。