高校生の修学旅行の持ち物が知りたい!
女子力アップの持ち物は?

そろそろ修学旅行という高校生も多いのではないでしょうか?

高校生の修学旅行は、中学生と違って3泊4日から
1週間なんてところも合って持ち物を準備するのも大変ですね。

そんな修学旅行での持ち物ってどんなものが必要か気になりますね。

そこで今回は高校生の修学旅行の持ち物について御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

修学旅行の持ち物

まず、一般的な修学旅行での持ち物をご紹介しましょう。

 ・バッグ大き目
 ・バッグ小さ目(移動用)
 ・お財布(お小遣い)
 ・旅行のしおり
 ・筆記用具
 ・洗面用具
 ・着替え
 ・ハンカチ&ティッシュ
 ・雨具(折りたたみ傘・レインコート)
 ・お弁当&おやつ&水筒
 ・携帯電話&充電器
 ・カメラ
 ・腕時計

カメラや時計は携帯電話でも代用できますが充電器が必要ですね。

バッグは宿泊先からの外出に使いますので、
リュックや小さ目のショルダーバッグがオススメ。

持っていると便利な物

syuugakuryokou-300x269

ほかにもっていると便利な物がいくつかあります。

 ・カードゲーム(トランプなど)
 ・保険証のコピー
 ・薬類(酔い止めや鎮痛剤) 
 ・生理用品
 ・エコバッグやスーパーの袋
 ・コンタクトレンズの予備や洗浄剤

これは、絶対に必要という訳ではありませんが持っていると便利。

とくに自分以外でも使いたい人がいるかもしれないので
貸してあげられると良いですね。

もっていると女子力アップアイテム

高校生にもなると自分の女子力アップを狙いたい人も。

そこで女子力アップアイテムをご紹介しましょう。

 ・ウェットティッシュや除菌ローション
 ・爪切りや爪やすり
 ・ハンドクリーム
 ・化粧水や乳液 
 ・絆創膏
 ・目薬
 ・ヘアアクセサリー
 ・櫛

このような女子なら必要な小物は一つにまとめてもっていきたいですね。

化粧水などは試供品や小さな入れ物にうつしてもっていくと良いでしょう。

そして学校ではもって行ってはいけないと禁止されている物は、
持ち物検査のために隠しておくことが必要。

小さなものは生理用品と一緒に、ちょっと重いものなどは水筒の底や
旅行バッグの底を二重にして隠すなどの方法があるようです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、高校生の修学旅行の持ち物について御紹介しました。

じつは小学生などは荷物チェックなんてされませんが、
中学生や高校生になると禁止されている物を
もって行く子も多いので荷物チェックがあったりしますね。

それをいかに上手に乗り切るかもポイントと言えるかもしれませんね。