お葬式の服装にちて知りたい!(子供編)
基本的なマナーは?夏は?

お葬式に子供を連れて参列することになった時、
大人は喪服を準備してあるけれど、こどもはなにを着せればいいの?

そう悩んだことがある方も少なくないでしょう。

そこで今回はお葬式に参列する際の子どもの服装について
ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

お葬式の服装の基本(子供編)

子供用の喪服って売られていないし、
子供はすぐに大きくなってしまうので
喪服を準備しておくわけにもいかない。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

幼稚園や学校で制服がある場合は、
その制服で参列すればOKです。

制服の場合には、ネクタイが赤であったり、
スカートが緑でも構いません。

制服がない場合にはどうしたらいいの?

そうはいっても公立の小学校などでは制服がないところが多くあります。

そんな時は、何を着せればいいのでしょうか?

基本的には、私服になります。

持っている中でも黒や白でまとめるように心がけましょう。

女の子のばあいには、白いシャツに黒いスカート、
男の子の場合には、白いシャツに黒いパンツでいいでしょう。

できれば、靴下も黒を準備しておきましょう。

冬は、黒いセーターやカーディガンを合わせましょう。

どうしても黒がない場合には、紺やグレーでも構いません。

そして、気になる靴ですが出来れば
黒の革靴や黒のスニーカーを履かせます。

無い場合には、できるだけ地味な靴を選ぶようにしましょう。

img58305955

子供の服装のポイント

とくに子供の場合には、黒の洋服は持っていない場合もありますね。

持っている中でも地味になる組み合わせを選ぶなど心がけましょう。

また、普段の洋服を購入する際に紺や黒のスカートやパンツを
ひとつは入れておくと良いでしょう。

女の子の場合には、ヘアゴムなども黒にしてあげましょう。

黒っぽい服がない場合でもカジュアルにならないように気を付けて、
色やデザインがシンプルな物、キャラクターやボーダーなど
目立つ柄などは冷めましょう。

小さ目のワンポイントなどは大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?

子供がお葬式に参列するときの服装は、
大人より難しいですね。

実際にふだん着ている服ではお葬式に
ふさわしいものがないという事もあります。

そんな時にも困らないように、普段から
少し地味目な服も準備しておくとよいでしょう。

また、靴もお出かけ用などに黒を用意して
普段から履いていれば、とくに問題はないでしょう。