お葬式の髪型はどうしたらいいの?
(ショート編)簡単なアレンジは?

故人をお見送りするお葬式に参列する際に、
女性の場合は喪服を着ていくことはもうマナーとして
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

でも、髪型は?

今回は、お葬式に参列するのにふさわしい髪型について、
ショートヘアを中心にご紹介していこうと思います。

  [スポンサードリンク]

女性のお葬式でも髪型の基本

お葬式での服装や髪形、メイクについて気をつけなくては
いけないことがいくつかあります。

女性の髪型で注意しなくてはいけないのが、お辞儀やご焼香で
髪の毛が邪魔にならないようにすることです。

ですから基本的には長い髪のばあいにはまとめると良いでしょう。

また、普段している髪型でもカジュアルなイメージや
派手なイメージがあるスタイルは避けた方がよいでしょう。

ショートヘアのお葬式の髪型は?

ショートヘアの場合には、とくに奇抜なスタイルでない限り
そのまま参列しても問題はないでしょう。

けれども、お葬式ではできるだけ上品な印象が良いという事で
毛先を内巻きにブローすることをオススメします。

もちろん外巻きやボリュームを出した盛りヘアなどは絶対にNGです。

そして、ショートヘアと言っても長さによっては、
お辞儀をした際に髪が邪魔になってしまうことがありますね。

そこで黒いピンなどで軽く留めておきましょう。

ピンが見えてしまうと幼い印象になってしまいますので、
ピンの上に髪がかぶさるように留めると幼い印象を避けられます。

eb6eeee6de3c26c8e333dafa87948659_s

メイクはどうしたらいいの?

ヘアが決まったら、次はメイクですね。

基本的には、お葬式ですから派手にならないことを心がけます。

とくにベースメイクは、薄塗にしてマットな仕上がりにしましょう。

普段使っているようなラメ入りやパール入りの
ファンデーションなどは避けた方がいいでしょう。

普段からアイシャドウを使っている人で、
アイシャドウを使いたい場合は
パールやラメを避けて、マットな
ベージュやブラウン系だけでまとめましょう。

もちろんブルーなどの色があるものはNGです。

また、マスカラやアイラインなどもできれば使わずにメイクしましょう。

どうしても使いたい場合も最小限にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ショートヘアのお葬式の髪型やメイクについて御紹介しました。

お葬式には、基本的には清楚で目立たない服装や
髪形、メイクがいちばんですから
普段は派手なメイクや髪形を好んでしている方も
この日ばかりは地味にまとめるようにしましょう。