お葬式にふさわしい髪型が知りたい!(ミディアム編)

お葬式に参列することになったけれど、
髪型はどうしたらいいの?

そんなことを悩んだ経験がある方は少なくないでしょう。

お葬式にはさまざまなマナーがあります。

ですからもちろん髪型にもマナーがありますので知っておきたいですね。

今回は、そんなお葬式にふさわしい髪型について
ミディアムヘア向きのスタイルを中心にご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

お葬式にふさわしい髪型のマナー

まずは、基本的なお葬式の髪型マナーについて学びましょう。

どの様な長さの髪の毛で合っても、基本的にはお葬式の際に
お辞儀をしたり、お焼香をしたりして邪魔にならないようにすることです。

髪が長い場合にはまとめるようにしましょう。

また、髪留めやゴムも黒を選びましょう。

302

一番シンプルなのは、うなじあたりの低い位置で黒いゴムで
ひとつにまとめるだけでもOKです。

もしも、カラーリングをしていた場合はどうでしょうか?

じつはカラーリングをしている髪の毛は
一つにまとめるだけではマナー違反です。

出来るだけカラーリングが見えないように
お団子にまとめてしまうと良いでしょう。

おすすめのミディアムヘアの纏め方は?

もちろんお葬式なので派手なヘアスタイルはNGです。

でも一つにまとめるだけでは嫌だという方にお勧めの
アレンジスタイルもご紹介しておきましょう。

1)髪全体にワックスをつけてブラッシングし、ワックスを馴染ませます。

2)襟足部分で髪を黒いゴムでひとつにまとめます。

  毛束をすべてゴムに通さないで半分位を折って毛先を上に出しましょう。

3)トップの髪を地肌から少しだけゆるめます。

4)ゴムを通したお団子の部分をゴムを開きながら
  内側に毛先と一緒に入れていきます。

5)髪が全部入ったらUの字になるように形を整えて、
  左右から黒のバレッタを通して留めます。

これで出来上がりです。

このヘアスタイルはふだんは派手なバレッタなどで作ると可愛いのですが
お葬式には黒のシンプルなバレッタにしましょう。

このほかにも、お葬式にふさわしいまとめ髪が
いろいろありますので、チェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、お葬式にふさわしいヘアスタイルについて御紹介しました。

ミディアムヘアだとアレンジもしやすいので、
普段はしない様な上品なまとめ髪に挑戦してみてもいいかもしれません。

ただ、派手にならないように気を付けましょうね。