ホーローって何?ホーローのやかんや鍋のメリットは?

皆さんはホーローってご存知ですか?

耳にしたことがあるという方は少なくないでしょう。

最近では、ホーロー鍋ややかんなども人気がありますし、
雑貨屋さんではかわいいホーローグッズを見かけることが多くなりました。

そこで、今回はそんなホーローについてご紹介しようと思います。

751091

ホーローって何?

ホーローって言葉は知っているけれど、実際にどんな素材で
どんな特徴があるのかははっきりとわからないという方も少なくないですね。

実はホーローは、アメリカの規格によると、
425度以上の温度で融解された金属によって接合された
本質的に磁化、またはガラス質のむきコーティングのことを指すとされています。

けれども実際には金属に焼き付けたコーティングそのものをさす場合と
出来上がった製品そのものをさす場合の2つがあります。

ホーローの鍋ややかんのメリットは?

それでは、最近話題のホーローの鍋や
やかんを使うメリットってなんでしょう。

ホーローは上でも説明したように、
金属の表面にガラス質を多くかぶせたものなので、
金属に比べると熱の電動が遅くなります。

ですから湯を沸かすだけといった単純な調理には
時間も光熱費もかかってしまうので無駄になってしまいます。

熱がゆっくりと伝わるということは、
じっくりと煮込む料理などに向いています。

さらに表面がガラス質となっているので、
化学的にも強いという特徴も備えており、
酸に強く酢を入れて煮込むようなお料理には
一般の金属製のものよりも向いています。

このように、ホーローの鍋をつかったお料理に
向いているものとそうでないものがありますから、
上手に使いこなしたいものです。

ホーロー鍋で有名なブランドといえば
なんといってもフランスのル・クルーゼですね。

国産ではエジリーや野田琺瑯(野田ホーロー)が人気です。

ホーローの売れ筋ランキングはこちら

ホーローの浴槽っていいの?

ホーローの浴槽は、鋳物や銅板にガラス質の釉薬を高温で焼きつけた物なので、
耐久性や、保温性、美観にすぐれています。

けれども経年劣化で表面のガラス質が剥がれてざらざらになったり、
ひびやさびが見られる場合があります。

さらにホーローの浴槽といえば、厚味のある素材を使っているので
重厚な雰囲気があって丈夫ではありますが、
その分重量があるので上階に設置する場合には
構造の強化が必要となることもあります。

保温材でカバーしておけばある程度の保温性も悪くありません。

けれども、ガラス質が傷つくとそこから本体がさびてしまうことがあるので
できるだけ早くメンテナンスをすることが必要です。

このようにホーロー製品はたくさんあります。

それぞれの特徴をしっかりと覚えて上手に生活に取り入れていきたいですね。