犬の歯磨きって必要なの?その頻度や方法などを教えて!!

私たちは、毎食後きっちりと歯磨きをすることが習慣となっていますが犬だって、食事をしたら歯磨きが必要なのでしょうか?

最近は、愛犬家がふえてきていて犬の健康のためにできることは取りいれている方が多いと思います。

そこで今回は、気になる犬の歯磨きについて、ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

犬の歯磨きって必要なの?

そもそも犬の歯磨きは本当に必要なのでしょうか?

じつは、犬も3歳以上の約8割が歯周病だと言われています。

ですから、そのまま頬っておくと手術が必要になることもあります。

愛犬が元気に長生きできるためには、歯磨きは大切なのです。

愛犬の口の中をのぞいてみると歯が黄ばんだりしていることがあります。

また、口が臭ったりすることもありますよね。

これは歯周病のサインかもしれません。

ですから、愛犬の健康のためにも歯磨きを習慣にしてあげましょう。

689018_w300
出典:http://www.peppynet.com/

犬の歯磨きの方法を教えて!!

それでは、どのように犬の歯磨きをすればよいのでしょうか?

ここで、その簡単な方法をご紹介しましょう。

1)まずは、犬のくちを手にもって口元をめくってあげます。

2)そのまま歯と歯茎の間を優しくブラッシングしていきます。

  歯ブラシが斜め45度くらいにあたるようにしましょう。

3)歯と歯を移動するときには円を描くようにして磨きながら移動しましょう。

このように2、3分かけて、は全体を洗ってあげたら出来上がりです。

きちんと歯磨きできたらご褒美をあげるなど、歯磨きが嫌いにならないようにしてあげましょう。

犬の歯磨きはどのくらいの頻度でするの?

犬の歯磨きはどのくらいの頻度でやればいいかという事ですが、もちろん出来るなら毎日しっかりと歯磨きしてあげるのが一番です。

例えば、ウェットタイプのドッグフードを食べている場合には、食べかすが歯の間に詰まりやすいので、毎日磨きたいですね。

それ以外の場合でも、2・3日に1回は歯磨きをしてあげると良いでしょう。

もしも歯磨きを嫌がる場合には、歯磨きシートや
歯磨きガムなどを活用してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、犬の歯磨きについてご紹介いたしました。

犬って歯磨きが必要なのって思った方も少なくないと思います。

一昔前まではそんなことしていなかった方もいるでしょう。

でも、今は犬が健康で長生きするためにも歯磨きはとても大切とされています。

ぜひ、これからは犬の歯磨きをしてあげてくださいね。