ご飯の水加減が失敗した場合どうしたらいいの?固い時は?

みなさんは、ごはんを炊くときに水加減を間違えてしまった、ということはありませんか?

水が多すぎてご飯がやわらかくなってしまったり、少なくてかたくなってしまったり。

そんな時、どうしたらいいのか困りますよね。

そこで、今回はご飯の水加減に失敗した時の対処法をご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

ご飯の水加減を間違えて固い場合は?

それでは、まず水加減を間違えてご飯が固くなってしまった時の対処法をご紹介いたしましょう。

いくつかの方法があります。

ひとつめは、炊飯器でもう一度炊飯する方法です。

ご飯に少量のお水をふりかけて、炊飯スイッチをもう一度いれて、再炊飯モードか追い炊きを選べばちょうど良い固さになります。

再炊飯モード等を利用すると10分程度でスイッチが切れます。

もし15分以上たってもスイッチが切れない場合には、強制的にスイッチを切ってしまいましょう。

二つ目の方法は、雑炊にする方法です。

固くなってしまったご飯なら、お好きな食材をプラスして雑炊が良いですね。

作り方は簡単で、お鍋に鶏肉などの具材とスープを入れて、ゆっくりと煮ればいいのです。

ご飯 水加減

ご飯の水加減を間違えて柔らかい場合は?

では、反対にご飯がやわらかくなってしまった場合にはどうしたらよいでしょう。

やわらかい場合には、そのまま使っておかゆを作るのが一番のオススメ。

当日は御粥を食べる予定ではない場合には、冷凍しておいて、朝食などに御粥をつくってみてはいかがでしょうか?

また、ライスコロッケやライスピザといったレシピならやわらかめのご飯も使えますので、挑戦してみてくださいね。

ライスピザの作り方

やわらかいご飯を使ってつくるライスピザをご紹介します。

材料

ご飯2杯分 片栗粉小さじ1強 ピザソース適量

ハムやソーセージなどお好みの具材

作り方

1)先ずは、ごはんと片栗粉を混ぜ合わせます。

  これを半分ずつ、2枚分をラップの上で平たく丸く伸ばします。

2)フライパンに油をしいたら、焼きます。

  焦げ目がついたら裏返して、上にピザソースとお好みの具材、チーズをのせます。

3)そのままふたをして蒸し焼きにします。

  これで、チーズが溶けたら出来上がりです。

とっても簡単で、子供のおやつなどにもぴったりですよ。

まとめ

いかがでしたか?

ご飯を炊くときに水加減を間違えてしまうことって誰にでもあることです。

でも、固くなったり柔らかくなったご飯を無駄にしないように上手に利用して美味しく頂きたいものですね。