とうもろこしの茹で方が知りたい!簡単な方法やコツを教えて。

とうもろこしといえば、茹でていただくことが多いでしょう。

とうもろこしは、普通に茹でればいいんじゃないの?という方もいますがやっぱりできるだけおいしいトウモロコシが食べたいですよね。

そこで今回は、トウモロコシの茹で方について、簡単で美味しい方法やコツなどをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

美味しくってジューシーなトウモロコシの茹で方

それでは、美味しくジューシーにできあがるトウモロコシの茹で方をご紹介してきます。

1)トウモロコシの皮をむいて、ひげも取ります。
 
2)鍋にトウモロコシとトウモロコシが浸かるぐらいの水をいれます。

3)鍋を火にかけて、水が沸騰してから3分程茹でます。
  ※茹ですぎには注意。

4)火を止めて、辛いくらいに塩をいえて4分ほど絡めます。

  水1Lに対して、塩を大さじ2杯くらいがオススメ。

5)とうもろこしをざるにあげて出来上がり。

普通に茹でているように見えますが、ゆで時間をしっかりとチェックして、多めの塩を入れているだけで今までとは違う美味しいトウモロコシが頂けますよ。

電子レンジを使ったトウモロコシの茹で方

トウモロコシが一本だけあるから茹でたいけれど、わざわざお鍋で茹でるのは面倒という方に電子レンジをつかったトウモロコシの茹で方もご紹介しておきましょう。

1)とうもろこしの皮をむいて、ひげもとって綺麗に洗います。

2)洗った水分はそのままにして、手のひらに塩をひとつまみとり、トウモロコシ全体に擦りこみます。

3)ラップをしっかりと巻いて、500w~600wで5分ほど加熱します。

4)加熱後に粗熱がとれるまでそのままにしておいて、粗熱がとれてからラップははがしましょう。

これでほんのり塩気としっかり甘みのあるトウモロコシになります。

とうもろこしを美味しく茹でるコツは?

とうもろこしを美味しく茹でる
出典:http://woman.excite.co.jp/

いつも同じように茹でているのに、おいしく出来る時と出来ない時がある。

そんなことを話している人もいます。

その違いはどこにあるのでしょう。

もちろん、トウモロコシ自体のちがいもありますが、茹でる時のコツをしっかりと知っていれば、いつも同じように美味しくできます。

ひとつは、茹でる直前に皮をむくことです。

買ってきてすぐに皮をむいてしまうととうもろこしに水分が飛んでしまいます。

そして、湯で時間は3分程度、長くても5分以内にしましょう。

茹ですぎると実がべチャッとなりますので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

せっかく買ってきたとうもろこしを美味しく茹でられないのはちょっとショックですよね。

今回ご紹介した方法はどちらも簡単で、とてもおいしく頂くことができますのでぜひ、挑戦してみてくださいね。