ドレッシングの作り方について。ごま油を使って。ノンオイルで。

普段の夕食のメニューに生サラダやホットサラダなどを
食べる機会が多いという方はたくさんいらっしゃいますよね。

皆さんはサラダを食べるときにどんなドレッシングを使っていますか?

市販のドレッシングは種類も豊富なので、いろいろ楽しめますが
自分で作って我が家オリジナルドレッシングを見つけてみるのも楽しいですよね。

というわけで今回は、ドレッシングの作り方についてご紹介します。

03c1cb83873959392f9c60f46a517d5d

基本のドレッシングの作り方

基本のドレッシングといってもいろいろありますが、
今回は応用しやすい和風ドレッシングをご紹介しようと思います。

まず、ボウルに醤油大さじ1、酢大さじ2を入れて混ぜ合わせます。

そこにかき回しながらすこしずつサラダ油大さじ4をいれていきます。

サラダ油全量がシッカリと混ざり合ったら
塩コショウで調味して白濁してトロッとしたら完成です。

この和風ドレッシングの仕上げに、ごま大さじ1を
指ですりつぶす様にして混ぜていき、
お好みでごま油小さじ1を加えれば、
香ばしい香りのゴマドレッシングになります。

また、サラダ油をオリーブオイルに変えたり
お好みの味を見つけてくださいね。

ヘルシーなノンオイルドレッシングの作り方

ドレッシングは油を多く使うので
ちょっと苦手だという方もいるでしょう。

そこで次は油を使わないノンオイルドレッシングの作り方をご紹介しましょう。

ノンオイルドレッシングもいろいろありますが、
こちらも基本の和風タイプをご紹介しようと思います。

材料は、醤油とみりんとお酢を1対1対1の割合で準備します。

これをボールに入れて泡だて器で混ぜ合わせれば出来上がりです。

このノンオイル和風ドレッシングは、
サラダのほかにサラダうどんや冷奴などさまざまな料理に大活躍。

もちろんこれにオイルを加えていただくこともできますので、
作り方を覚えて、オリジナルにアレンジしていきましょう。

  [スポンサードリンク]

たまねぎドレッシングの作り方

市販の玉ねぎドレッシングって美味しいですよね。

どんなシンプルなサラダもたまねぎドレッシングで美味しい一品に早変わり。

そこで自宅でもつくれるたまねぎドレッシングをご紹介しましょう。

材料は、玉ねぎ4分の1~2分の1玉。
醤油大さじ2、酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、砂糖大さじ1、塩少々。

先ずは玉ねぎをすりおろします。

すりおろした玉ねぎに他の材料を全て入れたら混ぜさわせて、
よく混ざったら出来上がり。

お子さんがいる場合には、玉ねぎは4分の1玉程度にしておきましょう。

油はサラダ油でもいいですし、ごま油を少し加えても
香りがよく美味しくいただけます。

このタマネギドレッシングもいろいろな料理に使えますよ。

サラダのほかに、生姜焼きのタレ代わりや蒸し鶏にかけても美味しいですし、
和風バスタの味付けにもおすすめです。