レンジを使った揚げ物の作り方は?カラッと揚げる方法は?

唐揚げやコロッケなど揚げ物が大好きな人は多いでしょう。

でも、わざわざお鍋にたっぷりの油を準備して
揚げ物を作るのって結構面倒ですよね。

また、お弁当に少しだけ揚げ物を入れたいときもちょっと大変。

そこで今回はレンジを使った揚げ物の作り方など、
簡単にできる揚げ物をご紹介しようと思います。

y-076713-0_3

レンジで揚げ物ってどうやるの?

では、大量の油を準備せずにオーブンレンジで作る
揚げ物ってどんなふうに作るのでしょう。

まずは、一番簡単な鶏のから揚げからご紹介しようと思います。

この方法は、電子レンジで火を通すので
油の使用量が少なくヘルシーな唐揚げになります。

さらに嬉しいのは片付けが楽なこと。

お弁当のおかずにも簡単に作れるのでお勧めです。

まずは摂りもも肉を一口大に切って、ビニール袋などに入れ、
醤油大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ1、にんにく生姜を各1片も一緒にいれます。

これで揉むようにして味をなじませます。

別のビニール袋に小麦粉を入れて先ほどのとりもも肉を入れます。

ココで小麦粉をしっかりとお肉にまぶしていきます。

これを耐熱皿にクッキングシートを敷いて、肉を皮を下にして並べていきます。

真ん中は火が通りずらいので開けておきましょう。

そしてサラダ油をスプーンにとって少しずつ肉に塗っていくようにします。

レンジのターンテーブルの両端に割り箸を置き、その上に耐熱皿を置いて
500wの場合、約7分半レンジにかければ出来上がりです。

  [スポンサードリンク]

カラッと仕上げる方法は?

電子レンジを使って唐揚げを作るのって、
油で揚げるときの様にカラッとできるか
ちょっと心配という方も少なくないでしょう。

カラッとサクサクに仕上げる方法は、いくつかありますが
オススメのものをご紹介します。

波形のお皿やシートを使われる方もいますが、
それらよりもオススメなのがレンジでから揚げトレーです。

このトレーを使えば、油で揚げなくても電子レンジでカリッとしたから揚げができます。

なぜなら、余分な油は波型のシートの溝におちるようにできているから。
油で揚げるときに比べて30%もカロリーをカットできるんですって。

さらに後片付けはこのシートを捨てるだけ。

いつでも簡単にから揚げを作ってあげることができますから、
お子さんも大喜びでしょう。

なすもレンジで揚げられるの?

ナスも揚げびたしなどで料理することが多いですね。

では、茄子もレンジで上げることが出来るのでしょうか?

もちろんできますよ。

まずは、料理に合わせた大きさに茄子をカットしたら水にさらします。

水けをきって耐熱容器に並べたら、揚げるように油を均等に回しかけます。

そこにふわっとラップをして、レンジで7分加熱。

途中で様子を見ながら、柔らかくなっていなければ、
さらに1分加熱しましょう。

これで出来上がりです。

揚げびたしにしたり、香味醤油をかけたりして美味しくいただけます。