ダイエット中の食事、おすすめメニューや満腹感ある食べ物は?

ダイエットの経験がある方は少なくないと思いますが、ダイエット中に一番気になることといえば、食事ではないでしょうか?

ダイエット方法はいろいろあるけれど、食事は一番気を使いますね。

そこで今回はダイエット中の食事でおすすめのメニューや満腹感のある食べものなどをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

ダイエット中の食事で気を付けることは?

ダイエットを成功させるためには食事はとても重要な要素です。

もちろん制限をしてしまいストレスや負担があるとダイエットが続かなかったり、リバウンドを導いてしまします。

そこでストレスを減らして上手に食事をするためには、食べる順番に気を使うことが大切なのです。

ご存知の方も多いと思いますが、食べ物には消化に時間がかかるものとそうでないものがあります。

その特徴をよく知って、順番に気を使うだけで太りづらい体をつくることができます。

それでは、その食べる順番をご紹介しましょう。

1)副菜や汁物(野菜やきのこ、海藻などの食物繊維が多い物)

2)メイン料理(肉や魚などのたんぱく質)

3)主食(ご飯、パン、麺などの炭水化物)

この順番で食べることで食物線維が水分を含んで膨張するので、カロリーを抑えながら満腹感を得ることができるのです。

ダイエット中の朝昼晩の食事メニュー

おすすめのメニューは?

それでは、実際にダイエット中にはどのようなメニューをたべればいいのでしょうか?

まず、温かい汁物です。

味噌汁や野菜スープなどの温かい汁物は身体を温めて代謝をアップしますので、ダイエット中でもできるだけ取るようにしましょう。

そして、体をつくるタンパク質も必須です。

ただ、ダイエット中という事で脂っぽいものは避けて、良質なタンパク質をとれるシラスやスモークサーモン、ささみ料理等がオススメです。

もちろん、野菜はたっぷり摂りましょう。

野菜も脂っぽい調理方法を避けて、温野菜サラダにしたり、おひたしにしたりとバリエーションを増やしていきましょう。

あとは、ごはんをいつもの半分ぐらいでも十分に満腹感をあじわうことができると思います。

満腹感のある食べ物は?

ダイエット中ですから、できれば少量でも満腹感のある食材を上手に利用したいものです。

そんな満腹感のある食べ物として有名なのがナッツですね。

ナッツにはコレステロールを下げる効果や食欲を抑える繊維を含んでいるので、ダイエット中のおやつなどにもおすすめです。

そしてアボカドもおすすめ。

アボカドには、ヘルシーな一価不飽和脂肪が含まれていて、満腹感を持続させてくれます。

とくに朝食におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ダイエット中におすすめの食事のメニューや食べ方についてご紹介してまいりました。

ダイエット中といえば、できるだけ食べないようにしてしまいがちですが、栄養バランスよく食べることと、食べる順番が一番大切です。

ぜひ、見直してみてくださいね。