セルフカット(前髪)のやり方!失敗したらどうする?

前髪ってあっという間に伸びてしまうけれど、伸びるとその都度美容院に行くのはちょっと面倒ですよね。

前髪だけならセルフカットで思い通りに作りたいと思う方もいるでしょう。

そこで、今回は前髪のセルフかったのやり方や失敗した時の修正方法をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

前髪を普通にセルフカットする

前髪といっても、その髪型はいろいろありますね。

まずは、普通にまっすぐカットしたいと思っている方にお勧めのセルフカットの方法をご紹介しましょう。

カットする前に前髪のくせなどはしっかりととって、フラットな状態にしておきましょう。

セルフカット 前髪 女性

1)櫛の柄を使って前髪を取ります。

  ※分け目から三角になるように髪をとります。

  三角の頂点が上に行けばいくほど、厚めの前髪になります。

2)前髪の幅は黒目の外幅に合わせるとよいでしょう。

3)早速カットしていきます。

  この時、顔をすこし前に倒すかんじで前髪を浮かしながら切ります。

4)カットはハサミを縦に入れてジグザグにカットしていきます。

  イメージより長めにカットすると、ブローした時にちょうど良くなります。

5)前髪がキレイにカットできたら、サイドの髪も合わせて前髪とつながるようにカットします。

これで出来上がりです。

あとは、鏡を見ながら微調整してみてください。

すきバサミをつかって毛量を調節

前髪の量が多くなってしまって悩んでいる方も少なくありません。

そんな時、とっても便利なものと言えば「すきバサミ」です。

すきバサミは、髪の長さはかえずに毛量だけを減らすことができます。

前髪のセルフカットに失敗したら?

ここで御紹介したようなセルフカットを心がければあまり失敗はないとは思います。

けれども、残念ながら切りすぎてしまった場合などはどのように修正すればよいのでしょうか?

まず、ちょっと長めにカットした場合には、もう一度数ミリずつカットして修正もできますね。

でも、切りすぎてしまってこれ以上はどうしようもない時もあります。

そんな時は、アレンジで伸びるのを待ちましょう。

ポンパドールにすれば、おしゃれに失敗を隠せますね。

ワックスをつけて前髪をねじってまとめるだけでふんわりと可愛らしい印象に。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、前髪のセルフカットの方法をご紹介してまいりました。

セルフカットって難しそうだけれど、慣れれば意外と簡単で、前髪はいつもセルフカットしている女性も多いようです。

ここで御紹介した方法は失敗しらずなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。