ショートヘアをセルフカットで作る方法は?コツを教えて!

ショートヘアは、1か月もたつとちょっと重くなってきたり、印象が変わってきますね。

でも1か月に1回美容院でカットしてもらうのはちょっと大変ですよね。

ちょっとだけなら、セルフカットできれば美容院の費用も節約できます。

そこで今回はショートヘアをセルフカットですっきりさせる方法をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

ショートヘアのセルフカットに準備するもの

まずは、セルフカットするための道具を準備しましょう。

1)ハサミ(できればヘア用のハサミ)

2)手鏡

3)新聞紙

4)風呂敷

カットした髪の毛が落ちますので、新聞紙を広めに敷いてそのうえでカットするとよいでしょう。

また後ろをカットするときに手鏡で合わせ鏡をしますので洗面台の鏡の前などがおすすめです。

セルフカット女性のショートヘア

ショートヘアをセルフカットしましょう

1)先ずは前髪からカットしていきます。

  長さを決めたら、はさみを縦に入れて少しずつカットしていきます。

  この時、顔をすこし前倒しにして前髪を浮かせながらきると良いでしょう。

2)つぎにサイドの髪をカットしましょう。

  ハサミをもっている手と同じ側をカットします。

  もともとのスタイルから何センチ切るかを決めて、元の髪の長さから計算してカットします。
  
  このようにカットするとスタイルを崩さずにカットできます。

3)直線的なラインを崩す様にハサミを縦にいれます。

4)次に左のサイドをカットします。

  右側とおなじようにカットしますが、左右を鏡でチェックしながらカットしましょう。

5)次に後ろ髪です。

  まずは、襟足に一番近い下の3分の1をカットします。

  大きな鏡の前に背中を向けて立って、手鏡で見ながら左右どちらかの3分の1位をカットします。

  つぎに反対側から3分の1位カットして、最後に残りの毛をカットします。

6)上から下へ数回に分けてカットします。

  後頭部の毛を上から下に3つぐらいに分けてカットしていきます。

  鏡を見ながら側面から後頭部に向かってハサミをいれます。

  1度に切る量は2,3センチで何度か繰り返して全体をカットします。

後は全体の雰囲気を観ながらカットして出来上がり。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ショートヘアのセルフカットの方法をご紹介しました。

ショートヘアはちょっと難しいので、なんどか挑戦してみるといいですね。

自信がない場合は、だれかに見てもらいながらカットしてみましょう。