セルフカットでボブにする方法は?素人でも簡単な切り方!

最近、前髪はセルフカットしているという方がふえてきていますね。

前髪だけカットする為に美容院にわざわざ行く時間も費用ももったいない。

ということで、セルフカットに挑戦する人が増えてきたようです。

でも、前髪以外もセルフカットできるんですね。

今回は、セルフカットでボブスタイルにする方法をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

セルフカットでボブスタイルに。

まずは、準備からはじめましょう。

1)ヘアカット用のハサミ(ない場合はよく切れるハサミを準備)

2)櫛

3)新聞紙

4)風呂敷

5)手鏡

6)ダッカール

セルフカットする場合には、大きな鏡の前に新聞を敷いて手鏡を使って後ろも確認できるようにしましょう。

カチューシャを使うと髪の毛のブロッキングに便利です。

カチューシャで一旦髪の毛を固定して、少しずつ出しながら髪を切っていきましょう。

セルフカットスタート

セルフカットボブ

1)切りやすいように髪の毛を分けましょう。

  前半分の髪は耳の後ろで分けて、残りの髪は後ろで左右に分けて上から三等分にします。

2)後ろ髪の一番したの髪にダッカールを切りたいに長さに合わせて水平にはさみます。

  そしてその下をハサミで切っていきます。

3)次に中段の髪を下して、同じように下の髪と同じ長さにダッカールを挟んでカットします。

  ダッカールで髪の毛全部を挟めない時は中央を先にカットしてから左右にカットしましょう。

4)つぎに一番上の髪の毛を下して、また同じようにダッカールを挟んでその下をカットしていきます。

  これで後ろ髪はカットできました。

5)前半分の髪の毛のを上下に分けて下半分を下します。

  後ろ髪に合わせてダッカールを挟んでカットしていきます。

  この時、3センチずつぐらいずらしながらカットしましょう。

6)残りの前髪を下して、同じようにカットしていきます。

7)反対側の前半分の髪もおなじようにカットしてきましょう。

8)最後に全体のバランスを見て微調整していきけば出来上がりです。

セルフカットのコツは?

セルフカットはもう10年以上という方にセルフカットのコツを聞いてみました。

せっかくセルフカットの挑戦したのに失敗してしまって、美容院に行くのではもったいない。

そこでコツを聞いてみると、あまり一気に切らないことが一番大切ですって。

少しずつならちょっと失敗しても修正が効くけれど、一気にきるとどうしようもなくなりますからね。

イメージよりちょっと長いかなと思うぐらいでまずは切ってみることがオススメだそうです。

あと、はさみはよく切れるものを準備するのがいちばん大切。

切れ味がわるいと、髪もガタガタになってしまいがち。

気を付けましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ボブのセルフカットのやり方をご紹介しました。

ちょっと難しいけれど、ちょっとずつ練習しましょう。