ゆっくり走ってみるみる元気!スローランニングのすすめ

運動不足解消のために今までいろんな運動にトライしたけれど、結局は続かずに止めてしまった方、即効性を求めたい方に「スローランニング」をおすすめします。

aruku

カロリーを消費しやすく、効果的にダイエット出来ますよ。

スローランニングとは

スローランニングとは、「ゆっくり走る」ということです。

「スロージョギング」ともいわれます。

スローランニングのすすめ

スローランニングは非常にゆっくり走るので、膝などの関節に負担をかけず無理なく続けることが出来ます。

ウォーキングと比較すると約2倍ほどのカロリー
消費できるため体の変化を感じやすいのです。

体力に自身のない方、運動不足の方、ダイエットしたい方におすすめです。

スローランニングの走り方

スローランニングとは、とにかくゆっくり走ることです。

普通に歩くスピードを同じか、もしくはそれよりも遅いペースが目安です。

「ランニング」ときくとスピードが速いのではと不安になりますが、実際は想像以上にゆっくりです。

スローランニング実践編

準備運動がいらないので、すぐに実践可能です。

まず、歩幅を小さく、かかとではなく指の付け根で着地します。

ペースは笑顔が保てるぐらいにゆっくりが基本。

①まっすぐ立ちます
②肩の力を抜いてひじを曲げます
③片足が自然に前に出るまで全身を斜め前に傾けます。
④そのままの正しい姿勢でゆっくり走ります。

スローランニングのポイント

・笑顔が保てて鼻歌を歌える程度のペースを維持しましょう。
 息苦しくなったらスピードが速すぎるサインです。
・歩幅の目安は約10㎝程度。
 彼氏の後ろを可愛らしくちょこちょこついていく彼女のイメージで。
・着地は指の付け根が基本。

  [スポンサードリンク]

スローランニングを成功させる秘訣

 

ランニングは食事前が基本

ランニングは食事の前に行うのが基本ですが、ランニング前にはバナナや乳製品とコップ一杯の水分を摂取します。

脂肪燃焼促進に効果的なブラックコーヒーもおすすめです。

最適なシューズを選ぶこと

通常のランニングシューズではなく、靴底の薄いシューズを選びましょう。

指の付け根で着地するスローランニングは、裸足に近い方がより感覚をつかみやすいのです。

運動不足解消には一日15分~30分程度

ランニングの時間は目標別に設定しましょう。

ダイエット目的であれば毎日30分~40分。

運動不足解消なら一日15分~30分で十分です。

スローランニングは、自分に合ったペースで走るのが効果的です。

走っていて笑顔が保てるペースが自分に合っていますので、息切れするほどに頑張らなくて良いのです。

今現在か、数年前か、遥か昔かは人それぞれですが、彼氏の後ろをチョコチョコついていった時の感覚を思い出して、ちょっぴりドキドキしながら走ってみましょう。

当時のドキドキを思い出すことで、幸せ物質の「セロトニン」が分泌されてますます綺麗になってしまうかも。