いちじくの栄養や効能!美容効果や女性ホルモンは?

夏から秋にかけてスーパーや八百屋さんで並ぶいちじく。

不老長寿の果物としても知られていますが、最近では美容や健康効果でも注目されています。

今回は、そんないちじくの栄養について、また美容効果や女性ホルモンへの影響についてもご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

いちじくの栄養は?

いちじくの栄養として、まず注目されるのが水溶性の食物繊維であるペクチンです。

いちじくに多く含まれるペクチンは丁の活動を活発にしてくれて、便秘にも効果があります。

また、カルシウムや鉄分といったミネラルもバランスよく含まれています。

ですから、貧血予防骨の成長促進効果なども期待できます。

さらに、カリウムが体内に多く取り込まれた余分な塩分を排出する効果もあり浮腫み予防高血圧症にも効果があります。

いちじくの美容効果は?

いちじくで注目したいのが美容効果ですね。

イチジクはメラニン色素をおさえてくれるザクロエラグ酸が含まれている為、美白効果があると言われています。

また、アントシアニンやエピカテキン、クロロゲン酸、ルテインといったポリフェノールがたくさん含まれているので活性酵素をおさえて細胞の老化を防いで切れます。

ですから、美肌やアンチエイジング効果が期待できるというわけです。

上でもご紹介したように水溶性食物繊維が多く含まれているので腸の善玉菌を活性化して腸内環境を整える働きもあります。

便秘による肌荒れを改善できるので、美容効果もあります。

mig

女性の健康にも効果的?

いちじくには、女性ホルモンのエストロゲンとおなじような構造をもつ植物性エストロゲンが趣旨に大量に含まれています。

更年期障害や月経トラブルなどにもいちじくが良いと言われています。

この植物性エストロゲンは、ホルモンバランスを整えることで月経前症候群、不妊、更年期などの症状が緩和できるのです。

そして、ビタミンやミネラルが豊富な事で、女性の健康に役立ちます。

生理前の調子が悪い人のビタミンB6が不足していると言われています。

このビタミンB6は、不足すると脂漏性皮膚炎や貧血、免疫力低下、アレルギー、イライラ、憂鬱感などの精神症状を起こすといわれます。

また、鉄分が多いので鉄欠乏症貧血の予防や改善にも役立ちます。

さらに体を温める食品ということで、冷え性や冷えからくる不調の改善にも効果が期待できるのです。

いちじくはドライフルーツも人気ですが、ドライフルーツにすると栄養は減ってしまうと心配される方もおられるかもしれません。

ですが、いちじくのドライフルーツは栄養がしっかり凝縮されていますので、むしろ手軽にいちじくの栄養を摂ることができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、いちじくの栄養について御紹介しました。

美容や健康によいと注目されているイチジクですが生で頂ける時期はあまり長くないので、しっかりと頂きたいですね。