シールの剥がし方!きれいにはがせる方法は?はがした後のベタベタは?

皆さんは、子供のころシールが好きでしたか?

なぜかわからないけれど子供はみんなシールが大好きで、家のあちこちにシールを貼ってしまいますよね。

でもこのシールが時間が経つとなかなか剥がれなくて大変です。

そこで今回はそんなシールをキレイに剥がす方法などをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

中性洗剤を使ってシールをはがす

シールの剥がし方はいろいろありますが、誰でも自宅にあるもので剥がすなら中性洗剤がおすすめ。

中性洗剤と言えば、台所用の洗剤が一般的です。

その方法は

1.中性洗剤をシールの部分にタップリと塗って含ませます。

2.シール部分をラップで覆って15分程度そのまま放置します。

3.15分経ったらゆっくりと剥がします。

この方法だとシールだけでなく接着面もいっしょに綺麗に剥がれるのでべたべたを残さずに剥がせます。

特にガラスやプラスチックの場合はこの方法がおすすめです。

sheel8

残ってしまったべたべたの剥がし方

シールをキレイに剥がしたつもりでも、べたべたがのこってしまう事ってありますよね。

このべたべたをキレイにするにはどうしたらいいのでしょうか?

ここではどこの家にでもあるセロテープを使った方法をご紹介しましょう。

先ずセロテープを5センチぐらいに切ったら接着面が外側に来るように丸めて輪を作ります。

その粘着部分をべたべたした部分に押し当ててとります。

くるくると場所を変えながらとると何回かで綺麗になるでしょう。

ほかにも、市販のCRC5-56を使う方法もあります。

CRC5-56を吹き付けてしばらく置いたら、べたべたの部分を擦ります。

そして最後に綺麗に拭けば出来上がり。

とっても簡単なのでご自宅にある方は試してみてください。

シール剥がしに使えるもの

ほかにも自宅にあるものでシール剥がしに使えるものは幾つかあります。

たとえば、お酢ならシール部分にタップリと含ませてラップで覆って数分待ってから剥がせば綺麗になります。

また、水性の除光液はべたべたを取る時に便利です。

ハンドクリームなど油分のあるものもしっかりふくませてしばらく待つことでシールが剥がしやすくなります。

意外と自宅にあるものでシールをキレイに剥がすことができるものって多いのでいろいろ試してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、シールのキレイな剥がし方について御紹介しました。

シールって一度貼ると場所や種類によってはなかなか綺麗にはがせずに困ったことがありますよね。

でもじつは自宅にあるものを上手に使って綺麗にはがせるので、ぜひ挑戦してみてください。