ケトン体ダイエットについて!方法や食事のメニューは?

皆さんは、ダイエットをしたことがありますか?

最近では、テレビや雑誌、ネットなどでさまざまなダイエット方法が紹介されているので、いろいろ試した方も多いでしょう。

でも、思ったほど成果を実感出来なかったり、リバウンドしたり。

自分に合ったダイエット方法を探している方も少なくありません。

そこで今回は話題のケトン体ダイエットの方法について、ご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

ケトン体ダイエットとは?

それでは、まずはケトン体ダイエットについてご紹介しましょう。

ケトン体ダイエットは、普段の食事から炭水化物をできるだけ減らすダイエット。

炭水化物を減らすことで血糖値とインシュリンをコントロールできます。

これにより、減量と体質改善に効果があると言われているものです。

じつは、炭水化物を減らすとインシュリンが作られないので糖が血中からなくなります。

その代わりにエネルギーとして体内にある脂肪が分解されたケトン体を使用します。

血糖がないので血液臭のケトン体が増えて、エネルギーに使われるのです。

ですから脂肪が分解されて、体内脂肪が燃焼しやすい体になるというわけです。

ケトン体ダイエットの方法は?

それでは、つぎにケトン体ダイエットの方法をご紹介しましょう。

1 目標体重を設定します。

2 目標体重になるまでは1日の炭水化物の量を1日の摂取カロリーの5パーセントにします。

3 この炭水化物を制限することで体脂肪がエネルギーとなって燃焼されます。

  これで目標体重になるまで続けます。

4 目標体重になったら、次の段階に移ります。

  1日の摂取カロリーに対する炭水化物のカロリーの割合を1週間に1パーセントずつ増やします。

  1週目は6パーセント、2週目は7パーセントという具合です。

このように炭水化物を増やしていき、20%までいったらそれ以上は増やさないようにしましょう。

keton

ケトン体ダイエットのメニューは?

それでは、ケトン体ダイエット中にはどのような食事をすればいいのでしょうか?

基本的には糖質を制限するのですから、糖分の多いものは避けなくてはいけません。

調味料なども意外と糖分が多いものがあるので注意しましょう。

ということで、食べられるものとしては肉類、魚類、卵、チーズ類です。

野菜はじゃがいもなどの糖分が多いものは避けて、サラダにはレタスやキュウリなどを。

のみものはお茶がオススメです。

食べられないものは、加工食品や加工ソース類、果物、穀類、でんぷん類、チーズ類以外の乳製品です。

ですからシンプルに鶏肉をグリルして塩コショウで味付けるなどがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、今話題のケトン体ダイエットについてご紹介しました。

ケトン体ダイエットは方法は簡単だけれど、続けることが大切。

外食などの予定があるとちょっと難しいので、続けられそうな期間を見つけてスタートしてみましょう。