お通夜の髪型について知りたい!ミディアムの女性の場合は?

お通夜やお葬式に参列するときに、服装は喪服と決まっているけれど髪型も決まっているの?

そんな疑問を持っている方も少なくないでしょう。

とくにミディアムヘアだとそのままだとお辞儀をすると髪がバサッと落ちてきて邪魔になります。

そこで今回は、お通夜の髪型について、とくにミディアムの方におすすめのスタイルをご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

ミディアムヘアのお通夜の髪型マナー

お通夜やお葬式での女性の髪型で気になるのはマナーですね。

基本的には、お通夜やお葬式では髪が邪魔にならないようにまとめるのがマナーです。

髪留めやゴムなども黒ですっきりと纏めるようにしましょう。

とくにカラーリングをしているわけではない黒髪のミディアムヘアならうなじの位置で一つに束ねるだけで大丈夫です。

ただ、最近は明るい色にカラーリングしていたり、パーマをかけている女性も多いですね。

その場合はできるだけ明るいカラーやパーマが出来るだけ目立たない髪型がよいでしょう。

ミディアムヘアにお勧めのお通夜のまとめ髪

まとめ髪のスタイルはいろいろあるけれど、簡単で上品に見えるのが「ギブソンタッグ」と呼ばれるまとめ髪がおすすめ。

ここでそのやり方をご紹介しましょう。

準備するものは、ワックス・ブラシ・黒ゴム・黒バレッタ・アメリカピンです。

では早速ギブソンタッグのやり方をご紹介しましょう。

1.ワックスを髪全体になじませます。

2.ブラッシングをします。

3.襟足部分で1つに黒ゴムで束ねます。

  毛束は全部ゴムに通さずに半分ぐらいで折って毛先を上に出します。

4.トップの髪を少しだけゆるめておきます。

5.ゴムに通した団子部分をゴムを開いていきながら内側へ毛先と一緒に入れ込んで行きます。

6.髪を入れ込んだらUの地になるように髪を整えて、左右から上にもってきて真ん中でギュッとつまんで黒のシンプルなバレッタで留めます。

7.あとは後れ毛などをアメリカピンできれいに留めれば綺麗なギブソンタッグの出来上がりです。

意外と簡単なのでぜひ試してみてください。

お通夜の髪型、ミディアムの女性ヘアアレンジ
出典:http://www.osohshiki.jp/

お通夜のアレンジヘアで気を付けたいこと

それでは、お通夜の髪型で気をつけなくてはいけないことをご紹介しましょう。

まず、どんな髪型にも言えることですが留め具やピン、ゴム、バレッタなど派手な物はさけてシンプルなもを選びましょう。

もちろん黒やグレーで、光沢感のあるものなども避けましょう。

なるべく控え目な物を選びましょう。

また、フィッシュボーンや三つ編みなどは華やかに見えますのでまとめていても避けておいた方がよいでしょう。

できるだけ清潔に見えるように、短い髪などはピンで留めるなどしてすっきりと見えるように確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、お通夜の髪型でとくに女性のミディアムヘアのアレンジをご紹介しました。

ミディアムヘアだと普段は髪を下している方も少なくないと思いますが、お通夜ではすっきりと纏めることが一番です。

ですから今回ご紹介したアレンジを練習しておくとよいでしょう。