大掃除のやり方!大掃除のコツは?換気扇のお掃除方法は?

そろそろ大掃除に季節がやってきますね。

大掃除って毎年の事だけれど、やっぱり大変であまり好きでないという方もいるでしょう。

そこで今回はそんな面倒な大掃除を上手にこなすためのコツなどについてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

大掃除を上手にすすめるコツは?

大掃除は、一日で終わらせようと思うと疲れてしまいますよね。

ですから年末になったらやろうと考えずに、早めに始めるのがいいでしょう。

まずは計画をたてます。

大掃除は家中のすべてを対象にするのではなくて、気になっている場所から重点的に掃除するようにします。

とくに大掃除だからこそやっておきたい場所などを優先的に計画に入れましょう。

家族みんなで掃除ができるように分担などを決めてもいいでしょう。

とはいえ、年末の大掃除は大変ですから普段から気づいたところはこまめにそうじするようにしましょう。

oosouji_yukafuki

換気扇の掃除方法を教えて

大掃除の中でも一番大変だと考える方が多いのが換気扇ですね。

換気扇はずっと掃除していないとかなりの油がこびりついて大変です。

そんな時におすすめの掃除方法をご紹介しましょう。

1.マジックリンを吹きかけます。

2.5分~10分放置しておきます。

3.スポンジで擦ります。

4.お湯で洗い流します。

これを1度だけだと完全には汚れが落ちないので、3度ほど繰り返して行いましょう。

また、取り外しができない部分についてですがキッチンペーパーにマジックリンを含ませてそのまま貼り付けます。

10分程そのまま放置してからペーパーをはがしましょう。

今回はマジックリンを使った掃除方法をご紹介しました。

ほかにもオキシクリーンを使う方法などがあります。

お風呂の大掃除のコツは?

もうひとつお風呂の大掃除をしなくては行けない場所のひとつですね。

浴室の汚れは、皮脂や垢などのよごれなのですがこびりついたものは洗剤とスポンジでは落ちにくいことがあります。

そんな時は、洗剤を吹きかけてからティッシュなどで覆っておきましょう。

そのまましばらく放置しておけば汚れが打ちあがりやすくなるので簡単に汚れが落せます。

また、床はしっかりと磨きましょう。

タイルの場合には、目地に蓄積した汚れも落とさなくてはいけないので固いブラシで念入りに擦ります。

薄めたお湯をぬって汚れを落とします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大掃除のコツについてご紹介しました。

大掃除の事を考えると憂鬱になってしまうけれど、コツを覚えれば意外と簡単に家中をキレイにすることができます。

ぜひ、今回ご紹介したポイントを参考に綺麗に大掃除しましょう。