犬の歯石の取り方!ガムやスプレーで除去できるの?

犬を飼っている方なら経験がある方も少なくないと思いますが、犬の口が臭いと思ったら歯石がついてた。

そんなことはありませんか?

人間でも歯石を放っておくと大変なことになりますが、犬ならどうなのでしょう?

今回はそんな気になる犬の歯石について、その除去方法などをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

犬の歯石を放っておくとどうなるの?

まず、気になるのは犬の歯石をそのままにしておくとどうなるのかという事。

もちろん人間と同じように歯石を放っておくと口臭の原因になります。

その他にもいろいろな病気の原因ともなりえるのです。

たとえば、歯石をそのまま放っておくことによって口内で細菌が繁殖してしまいます。

これが歯肉炎や歯周病へと悪化してしまうこともあります。

また、炎症している部分から細菌が体内に侵入すると、肝臓や腎臓などへも影響を及ぼすこともあります。

犬の歯石の取り方
出典:http://www.aotovet.com/

犬の歯石の取り方は?

それでは、犬の歯石の取り方もご紹介していきましょう。

まずはスプレーを使った除去方法です。

ペットショップなどで販売している歯石取りのスプレーですが、さまざまな種類がありますのでぜひチェックしてみてください。

このスプレーは、毎日朝晩お口に1プッシュするだけで歯石が落ちるというものです。

即効性があるわけではなく、綺麗に歯石が落ちるまでには4,5か月かかりますが、それでも効果は抜群です。

また、歯磨き用のガムも販売されていますね。

この歯磨き用のガムでいつも口内をキレイに保てば、比較的歯石も付きにくくなります。

ただ、歯石をとる為の物ではないので、できるだけ毎日の習慣として使いましょう。

病院で歯石取りもできる?

自宅で上手に犬の歯石を除去することが出来ない場合には、病院にお願いする方法もあります。

動物病院では、全身麻酔などを使いますので、眠っている間に歯石をキレイにとってくれます。

犬の状態にもよりますが、超音波の巣ケーラーで歯石除去をした後に、ハンドスケーラーで細かな歯石を除去してくれます。

そして、消毒までを行ってくれるので、かかりつけの動物病院に相談してみてもよいでしょう。

費用は病院やプランによっても異なりますが、数千円からできるところもあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、犬の歯石を除去する方法などについてご紹介しました。

犬の歯石って自宅でやるのは犬が嫌がってなかなか出来ないこともあります。

そんな時は無理せずに動物病院に相談してみるのが一番ですね。