洗濯物の排気ガス対策!臭いはどう?体への影響は?

最近は、高層マンションなどが増えてきましたが、便利な場所という事もあって大通りに面したマンションなども少なくありません。

そこで気になるのは、大通りに面している場合、洗濯物はどうしているの?という事ではないでしょうか。

じつは、大通りに面したマンションなどでは排気ガスが酷くて、洗濯物を外に干せないという方も少なくありません。

今回は、そんな気になる洗濯物の排気ガス対策についてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

排気ガスで洗濯物が汚れるの?

東京など都会に暮らしていると洗濯物を外に干すことができないという方も少なくありません。

その理由は、排気ガスです。

とくに大通りなどの道路側だと排気ガスでせっかく選択した洗濯物が汚れてしまう可能性があります。

洗濯物はその日のうちに取り込みますが、ベランダに置いてあるサンダルを見るとしばらくすると真っ黒になってしまっています。

ということは、洗濯物もそれだけ汚れてしまっているというわけです。

洗濯物 排気ガス

洗濯物の排気ガス対策は?

それでは、大通りに面しているマンションや家などに住んでいる場合には洗濯物はどうしたらいいのでしょうか?

実際に大通りに面しているマンションに住んでいる方に聞いてみると、基本的には外には干さないようにしている方が多いですね。

マンションによっては、そのことを考慮して浴室が洗濯物を干して乾燥できる機能がついていたり、サンルームがついていたりするようです。

また、洗濯機を乾燥機付きの物にしている方も多いようです。

でも、布団などの大きい物なら外に干したいものですよね。

そんな時は、手すりに干さずにベランダの内側に布団干し用のスタンドで干すことをオススメします。

ただ、そのまま布団干し用のスタンドに干してしまうと汚れが気になりますので、上からカバーをしましょう。

洗濯物カバーは、排気ガス対策用ではなくて、花粉対策用やダニ対策用の黒いカバーなどがありますのでチェックしてみましょう。

体への影響は?

洗濯物だけでなく体への影響も気になる排気ガス。

実際にどのような影響があるのでしょうか?

排気ガスは環境汚染です。

ただ環境汚染物質といってもさまざまな物質があります。

排気ガスにも大気汚染物質が含まれていますが、工業産業過程でも大気中に排出されているのです。

体に及ぼす影響としては、呼吸器系の病気やぜんそく、汚染物質が皮膚に触れることでのアトピーなどの皮膚障害などがあります。

とくに小さな子どもはこれらの影響を受けやすいので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、排気ガスの洗濯物への影響についてご紹介しました。

できるだけ排気ガスの影響を受けないように洗濯物を干すためには、室内に干すのが一番ということですね。