ウエストやお腹周りは比較的痩せやすい場所です。
普段の意識やストレッチでいとも簡単に痩せてしまうのがウエストです。

ウエストを痩せに効果的なストレッチ、ダイエット方法をご紹介しましょう。

ウエスト痩せに効果的 「ぺたんこお腹体操」

「ぺたんこお腹体操」とは、最低限の努力で効果的なウエスト痩せが得られる方法です。

110120_01

ぺたんこお腹体操で鍛えられる腹筋

「ぺたんこ体操」でウエスト痩せが出来るのは、ぺたんこ体操によって、引き締まったお腹をつくるための3つの筋肉である、腹直筋、腹斜筋、腹横筋を鍛えられるからです。

この3つの筋肉にアプローチすることで、お腹についてしまった脂肪をあらゆる方向から燃やしてくれるのです。

さらには、内臓を正しい位置に戻す役目もあり、くびれて痩せるだけでなく、便秘改善や腰痛予防にも効果が期待出来ます。

くびれを作るのに鍛えるべき筋肉は「腹横筋」です。

ぺたんこお腹体操は、この腹横筋を含めたウエスト痩せに必要な腹筋を鍛えるために、「くびれ」をつくることが出来るのです。

ぺたんこ体操の方法

ぺたんこ体操は、「椅子腹筋」と「人間ぞうきん体操」のふたつの体操からなります。

椅子腹筋は、椅子に座って足を上げるだけの簡単体操です。

へそ下を中心に鍛えることが出来、腹直筋を強化し便秘を改善します。

人間ぞうきん体操は、胸の前で手を組みゆっくりと深呼吸しながら体を左右にひねります。

たったこれだけで腹横筋、腹斜筋が鍛えられ、お腹が確実に引き締まります。

ぺたんこ体操の所要時間

ぺたんこお腹体操の所要時間は2つでおよそ5分程度。

朝と晩に2回行うのが理想的です。

朝は1日に効率よく筋肉を使うため、夜は疲れてゆるんだ筋肉を整えるためですが、これはあくまでも理想とするものであり、必ずこの通りでなければならないというわけではありません。

気付いた時に意識して行って構いません。

仕事の合間やテレビを観ながらでも出来る体操ですし、常に意識することが何よりのダイエット法でもあるのです。

  [スポンサードリンク]

くぶれを作る「ドローイン」体操

くびれを作る体操で非常に簡単な方法をご紹介しましょう。
その方法とは・・・・

「お腹をへこませるだけ」

この方法は「ドローイン」というもので、お腹をへこませて約30秒ほどキープします。

腹横筋は、肋骨の下から骨盤までを覆う筋肉なので、お腹をへこませることで効果的に腹横筋を鍛えることが可能となります。

いつでもどこでも簡単に出来るストレッチです。

是非試してみて下さい。

毎日継続すると早い人で数日~1週間のうちに効果がみられます。

ウエストは簡単に痩せることが出来る部位です。

苦労して時間をかけて難しいダイエットをする必要はありません。

簡単に痩せられる部位だからこそ、簡単なストレッチで痩せることが大切なのです。