鶴岡八幡宮の初詣!混み具合はどのくらい?ご利益は?

皆さんは、神奈川県の鎌倉市にある鶴岡八幡宮をご存知でしょうか?

神奈川県内ではかなり有名なところで、一年中多くの人がお参りに訪れています。

とくに初詣スポットとしても有名で、神奈川県内だけでなく県外からも初詣に訪れる方が多いようです。

今回は、そんな鶴岡八幡宮の初詣について、混み具合やおすすめの時間帯やご利益などを御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

鶴岡八幡宮の初詣は?

鶴岡八幡宮に初詣に行きたいけれど、いつ行けばいいの?

まずは、そんな疑問にお答えしましょう。

鶴岡八幡宮の初詣期間は、大みそかの12月31日~1月3日までは24時間開放されています。

そして、1月4日からは0:00~21:00まで参拝可能です。

さらに1月5日以降は通常通り、6:00~20:30までとなります。

アクセスは、JRと江ノ島電鉄鎌倉駅の東口から徒歩10分程度。

アクセスも良いので、人気となっています。

鶴岡八幡宮の初詣の混み具合は?

さて、気になるのはそんな鶴岡八幡宮での初詣がどのくらい混雑するか、ということですね。

鶴岡八幡宮はかなり広い敷地ですが、それでも入場規制が行われるほど大混雑です。

一番混雑が予想されるのが、大みそかのカウントダウンが始まるころから元旦の午前3時ごろまでです。

大晦日のカウントダウンを鶴岡八幡宮で迎えようと思っているなら、数時間待つので覚悟が必要です。

少しでも混雑を避けたいと思うのですが、混雑しない時間はいつなのでしょうか?

少しでも混雑しない時間といえば、早朝ですね。

4時から5時くらいが一番人が少ないでしょう。

またこの時間は寒いこと、ツアー客がまだ到着しない時間ということもあり、少しでも混雑を避けられるでしょう。

鶴岡八幡宮はどんなご利益はあるの?

せっかく鶴岡八幡宮に行くので、ご利益も知っておきたいですね。

鶴岡八幡宮のご利益は、恋愛成就、家内安全、健康長寿、学業成就、合格祈願、交通安全です。

ただ、カップルで鶴岡八幡宮に初詣に行くと分かれるというジンクスもあるようです。

なぜなら、嫉妬深い北条政子のやきもちなどがあるからといいます。

ですが、鶴岡八幡宮の境内には縁結びに御利益があるといわれる政子石があります。

縁結びに夫婦円満、子宝と安産という3つのご利益がある霊石なので分かりにくいところですがぜひ行ってみてください。

Kaguraden-Hachimangu_Kamakura

まとめ

いかがでしたか?

今回は、鶴岡八幡宮の初詣についてご紹介しました。

神奈川県では有名な鶴岡八幡宮。

湘南という事で、おしゃれな街を散策しながら初詣を楽しみたい方にもおすすめです。

ぜひ、足をはこんでみませんか?