大宮氷川神社の初詣について知りたい!混雑する時間は?ご利益は?

皆さんは、初詣はどこに行くか決まっていますか?

全国にはたくさんのお寺や神社があり、ご近所の神社に行く人もいれば、毎年違うところに行ってみたいという方もいるでしょう。

そんな方にとっては、来年の初詣はどこに行こうか迷う時期でもありますね。

そこで今回はおすすめの大宮氷川神社の初詣について、ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

大宮氷川神社とは?

まずは、大宮氷川神社についてご紹介しましょう。

大宮氷川神社は、約2400年前に出雲代謝から勧請したとされる古社です。

現在は荒川流域中心にある約280社の氷川神社の沿おう本山となっています。

首都に活力とご縁をもたらす超重要な神社として知られていて、初詣の参拝者数は全国でベスト10に入るほどです。

出雲の夫婦や子孫、結婚、愛情の神様で、土地神様でもあるので、縁結びや愛情運のほか、周囲と協調して発展する仕事運などのご利益があります。

また地域や土地のご縁が強く影響する神社ということで、東京や埼玉で誕生した方や在住、就職されている方も参拝するとよいでしょう。

そんな大宮氷川神社へのアクセスは、東武野田線大宮公園駅から徒歩約10分、東武野田線北大宮駅から徒歩約10分、JR東日本大宮駅徒歩約15分となっています。

大宮氷川神社の初詣は?

そんな大宮氷川神社も初詣時期は通常時とは参拝可能な時間がことなります。

初詣の参拝可能な時間は、12月31日6:00~1月1日20:00まで

1月2日は8:00~19:00まで

1月3日は8:00~18:00まで

1月4日以降は6:00~17:00までとなっています。

氷川神社には無料駐車場がありますが、1月1日~7日までは混雑が予想されるので駐車不可となっています。

初詣 大宮氷川神社

大宮氷川神社の初詣の混雑時間は?

大宮氷川神社は、上でご紹介したように初詣参拝客が全国でベスト10に入るほどの人気のスポットです。

なかでも混雑のピークとされるのが年明けから1月1日の1:00頃までで参拝まで1時間以上かかることは覚悟しておきましょう。

また、1月1日~3日にかけては朝9時ごろから17:00頃までは混雑が予想されます。

とくに10:00から14:00は非常に混み合いますので避けた方がよいでしょう。

混雑を避けて初詣の参拝をしたいという方は、元旦の早朝4時~8時前は比較的すいています。

寒い時間帯なので防寒対策をしっかりして出かけましょう。

また、2日3日は早朝と夕方は比較的混雑が落ち着きますのでおすすめです。

屋台の出店は正月三が日以降もありますが、少ないので楽しむなら三が日中に行くのをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大宮氷川神社の初詣についてご紹介しました。

やはりかなり人気の初詣スポットという事で、混雑をさけるのはなかなか難しいです。

けれども、ここで御紹介した混雑時間などを参考にお出かけください。