西宮神社の初詣について知りたい!混雑する時間帯は?ご利益は?

1年はあっというまに過ぎて、もう年末を迎えますね。

年末は大掃除に御正月の準備にと忙しく過ごす方も多いでしょう。

そんな中で忘れてはいけないのが、初詣の事。

来年はどこに初詣に行くか、もう決まっていますか?

決まっていないという方に、今回はおすすめの西宮神社の初詣についてご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

西宮神社とは?

それではまず、西宮神社についてご紹介しておきましょう。

西宮神社は、全国の約3500社あるえびす神社の総本社です。

通称は赤門と呼ばれている表大門は豊臣秀頼公の奉献とされています。

その大きさは左右に連なる前兆247mに及ぼう大練塀とともに重要文化財にも指定されています。

そんな西宮神社のご利益は、商売繁盛、福徳円満、金運、そして漁業の守り神とされています。

アクセスは、阪神電鉄西宮駅えびす口より徒歩5分となっています。

西宮神社の初詣は?

西宮神社の初詣の営業時間は、9:00~17:00となっています。

御正月期間はその年によって時間が変更されることがありますのでホームページをチェックしましょう。

初詣の混雑ですが、やはり三が日と十日戎が一番混雑します。

とくに三が日の三日間で50万人、十日戎の3日間で100万人の人が訪れるといいますからかなりの混雑が予想されます。

ここでもわかるように十日戎の3日間の方が多くの人があつまりますから、初詣のほうはそこまでではないようです。

ただやはり三が日はある程度、混雑が予想されますので避けるとよいでしょう。

初詣 西宮神社

西宮神社の初詣の屋台は?

せっかくなので初詣にいったら屋台にもよりたいという方も多いでしょう。

西宮神社には行列ができるほどの人気の屋台がいくつもあります。

全部で300店舗以上もあるという屋台では、地元のローカルな食べ物を売っているお店もあって食べられるのが嬉しいですね。

ほかにもゲームなどの屋台もあり子供も楽しめるのが嬉しいですね。

さらには、お化け屋敷まであるのは珍しく、初詣にあわせて行ってみたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、西宮神社の初詣についてご紹介しました。

西宮神社と言えば、日本一の福男をきめるイベントでもよく目にしますね。

そんな中で初詣も人気のスポットなっています。

ぜひ、混雑をさけて初詣を楽しめるように計画してみてください。