成田山の初詣について知りたい!混み具合やおすすめの時間は?

皆さんは、来年の初詣はどこに行くか、もう決まっていますか?

毎年、自宅の近くにある神社に行くという方も少なくないと思います。

でも、来年はいつもと違うところに行ってみたいと考えている方もいるでしょう。

そこでよく耳にする「成田山」へ初詣に行ってみるのはいかがでしょうか?

今回は、そんな成田山の初詣について、混み具合やオススメ時間などを御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

成田山新勝寺とは?

成田山新勝寺は、千葉県の成田市にある真言宗智山派のお寺で同派の大本山のひとつとされています。

御本尊は、不動明王で、関東でも有数の参拝者を集めるかなり有名な寺院と言えます。

とくに家内安全や交通安全などを祈る護摩祈祷の為に訪れる人が多いことも知られています。

アクセスは、京成電鉄京成成田駅、またはJR線成田駅より徒歩10分となっています。

成田山 初詣
出典:http://seiraiin.otela.jp/

成田山の初詣 混み具合は?

実際に成田山に初詣に行きたいと思ったら気になることは混み具合ですよね。

成田山の初詣は、毎年かなりの人出があります。

その行列を見て、あきらめたくなるほどです。

年明け後すぐの場合は、3時間ほどは待たなくてはいけないことは覚悟しておきましょう。

そして三が日でも1時間~2時間は待たなくてはいけないことがあります。。

その後は、7日以降から徐々に空いてくるでしょう。

成田山の初詣 おすすめ時間は?

混んでいるのはわかっていてもやっぱり元旦のうちに成田山新勝寺を参拝したいという方に、少しでも空いているオススメの時間帯をご紹介しておきましょう。

まずは12月31日

22:00~0:00の間が空いています。

年が明ける前に表参道についたら、食べ歩きなどで時間を楽しめるのでおすすめ。

つぎに1月1日

3:00~6:00の間です。

年明け早々の初詣の人びとがすこし落ち着いてきて1~2時間程度で参拝ができるようになります。

朝9時~夕方6時ごろまでに大混雑が始まりますので、この時間帯を狙ってみるとよいでしょう。

ただ、この時間帯はとても冷え込む時間帯なので、防寒対策をしっかりとしてからお出かけしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、成田山の初詣についてご紹介しました。

成田山と言えば、遠くからも初詣に訪れる方も多いほどの人気の初詣スポットです。

ただ、時間帯によってはちょっとだけ混雑が落ち着く時間もありますので、これらの時間を上手にみて、少しでもスムーズに参拝できるといいですね。