越生梅林について知りたい!見どころは?見頃はいつごろ?

春になると皆さんお花見に行こうと計画を建てると思います。

でも、サクラの前にもうひとつのお楽しみがありますね。

それが梅です。

日本全国で美しく可憐な梅の花を鑑賞することができますが、今回はその中でも越生梅林についてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

越生梅林とは?

まずは、越生梅林についてご紹介しておきましょう。

越生梅林は、埼玉県入間郡にあり、関東三大梅林の1つに数えられています。

約2ヘクタールの園内に白加賀、越生野梅、紅梅などをはじめとする約1000本の梅の木が植えられています。

約600年前に植えられたという古木もあるなど、とても歴史のある梅林です。

そしてこの梅林は、梅園神社に九州大宰府天満宮を分祀した際に、菅原道真にちなんで植えられたことが起源とされています。

さらにこの越生梅林だけでなく町内全体にも多くの梅の木が植えられていて、合計で約25000本ともなるそうです。

そんな越生梅林へのアクセスは、電車なら東武越生線かJR八高線の越生駅から川越観光バス黒山行きで梅林入口バス停下車になります。

また、お天気のよい日なら越生駅から3.8キロを約1時間かけて歩いてみるのもよさそうです。

越生梅林の梅まつりは?

越生梅林では毎年梅まつりが開催されます。

2015年は、2月21日(土)~3月22日(日)まで開催されました。

この梅まつりの期間中には、土日祝日は越生ばやしや獅子舞、野点などの郷土芸能のイベントが開催されます。

また小さなお子さんが大喜びに蒸気機関車のミニSLも走ります。

これは、梅まつり期間中なら毎日運行しています。

また、3月にはモデル撮影会があったりとイベントが盛りだくさん。

梅林で美しい梅を鑑賞して、梅まつりを楽しんだら御土産も忘れずに購入したいもの。

梅を使った御土産としては完熟梅ジュースやゼリー、梅エキスや梅干しなど沢山ありますので、ぜひお土産も忘れずに購入しましょうね。

越生梅林の梅の見ごろは?

越生梅林の梅の見ごろ
出典:https://www.lib.pref.saitama.jp/

そんな越生梅林ではいつごろが梅の見ごろとなるのか気になりますね。

上でご紹介したように梅まつりは例年2月毛中旬から3月下旬となっています。

梅まつりは開花に合わせて開催されるので2016年もとくに大きな気候の変化がない限りはこの時期に開催されるでしょう。

ということで、開花もこの時期という事になります。

例年では2月下旬から3月初旬ごろがもっとも多くの花が咲いている時期となっています。

できれば、お出かけ前に開花情報をチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、越生梅林についてご紹介しました。

越生梅林は、埼玉県にある関東三大梅林のひとつで、都心からも比較的近いので一度は行ってみたいと思いませんか?