池上梅園について知りたい!見どころは?見頃はいつごろ?

春といえば桜をイメージしますが、桜の前に愉しみたいのが梅ですね。

梅の季節になると、あちこちで開花情報が出されて春がそこまで来ていることを感じます。

そんな梅の名所の中でも都内の梅の名所である池上梅園について、ご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

池上梅園とは?

まずは、池上梅園についてご紹介していきましょう。

池上梅園は、東京都大田区にある梅の名所です。

池上本願寺の隣にあり庭園となっている、都内でも有数の観光スポット。

園内は傾斜を活かして、梅が30種類で紅白合わせて370本植えられています。

そんな池上梅園へのアクセスは、電車を利用する場合。

東急池上線池上駅下車徒歩約20分、または都営地下鉄浅草線西馬込駅下車徒歩10分となります。

ちなみに池上梅園は大人100円、小人20円の入園料がかかります。

池上梅園のみどころは?

池上梅園 開花状況
出典:http://www.city.ota.tokyo.jp/

せっかく池上梅園に梅を鑑賞に行くなら、見どころもチェックしておきたいですね。

池上梅園の見どころは、白梅が150本、紅梅が220本、シダレなどの花梅中心で約30種類ある梅の花をたっぷりと楽しめることです。

そんななかで代表品種は、思いのまま、月影、紅千鳥などで、紅梅が多いので全体的に色づいて可愛らしい雰囲気です。

さらに池上梅園内にはいくつかの茶室が用意されています。

事前に予約すれば使うこともできるので、梅を鑑賞しながら美味しいお茶を頂きたいですね。

また、梅の季節にはこのあたりでは珍しい雪吊りを観ることもできます。

梅以外にも、ボタンやツツジなどの花も植えられているので、梅のシーズン以外でも四季を通して花を楽しむことができます。

近くにあるあんみつ・みつまめ・ところてんのお店、村田商店もおすすめです。

池上梅園の梅の見ごろはいつごろ?

せっかく池上梅園に梅を見に行くのですから、満開の時期に合わせてお出かけしたいですね。

池上梅園では、例年2月~3月にかけて梅が見ごろを迎えます。

3月中旬までたのしめるとは言いますが、3月になる前に出かけた方が美しい景色を楽しむことができるでしょう。

お出かけ前に気になる場合には、直接池上梅園に問い合わせしてみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、池上梅園についてご紹介しました。

都心に近いところで見事な梅を鑑賞できる場所はあまり多くはないのでこの池上梅園はおすすめです。

のんびりとお茶を楽しみながら梅を鑑賞できる池上梅園にぜひ行ってみたいと思いませんか?