いなべ市梅林公園梅祭り!梅まつりの見どころは?見頃は?

寒い冬もだんだんと終わりが近づいてくると、各地から春の訪れの便りが届きますね。

そう、春の訪れといえばやはり梅の開花です。

桜ほど華やかではないけれど、そそとした日本らしい美しさのある梅。

今回は、そんな梅が楽しめるいなべ市梅林公園の梅まつりについてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

いなべ市梅林公園とは?

まずは、いなべ市梅林公園についてご紹介していきましょう。

いなべ市梅林公園とは、いなべ市農業公園の中に併設されている梅林です。

園内は約18ヘクタールという敷地に、パークゴルフ場や農業レストラン、ボタン園、梅の木をモチーフにした広大な公園などがあります。

そんないなべ市梅林公園では毎年梅まつりが開催されます。

これは東海エリア最大級の梅林公園で開催される梅まつりとして、多くの観光客が訪れます。

そして梅まつり期間中には梅をテーマにした短歌や写真のコンテストなどのイベントも盛りだくさんです。

もちろん梅の苗木や梅の雑貨等お土産物も販売していますので、お買いものも楽しめます。

そんないなべ市梅林公園へのアクセスは、三岐鉄道阿下喜駅からタクシーで約15分ほどです。

2016年のいなべ市梅林公園の梅まつりはいつ?

では、2016年のいなべ市梅林公園の梅まつりはいつ行われるのでしょうか?

例年では梅まつりは3月中旬から3月下旬にかけて開催されています。

この梅まつりは、基本的には梅の開花に合わせていますので大きな環境の変化で天候が変化した場合にはずれる可能性もあります。

2月ぐらいになって、直接公園に問い合わせてみてもよいでしょう。

梅祭りの開催期間中は道路の渋滞や駐車場の混雑が予想されますので、車よりも伊勢治田駅と阿下喜駅から出る無料バスを利用するのがおすすめです。

いなべ市梅林公園梅祭り
出典:https://www.kankomie.or.jp/

いなべ市梅林公園の梅まつりの見どころは?

せっかくいなべ市梅林公園へいくのですから見どころもチェックしておきましょう。

見どころといえば、やはり約200種類4500本という圧倒的な梅の花の数でしょう。

散策道も整備されているので、のんびりと散歩しながら美しい梅の花を鑑賞することが出来ます。

また、すこし高台ということで上から梅林を見下ろすこともできます。

梅の花は、白、ピンク、濃いピンクなど色もさまざまですから上から鑑賞するとそのが梅の花が織りなす絨毯のようでまた違った印象を受けるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、いなべ市梅林公園の梅まつりについてご紹介しました。

いなべ市梅林公園は広大な敷地に梅の種類や数も多いので、その風景は圧巻。

梅を鑑賞したことがないという方でも、このいなべ市梅林公園の梅をみると毎年行きたくなることでしょう。