湯河原の梅について知りたい!湯河原の梅まつりとは?見どころや見ごろは?

春といえば、梅?

いえいえ桜という方が多いかもしれませんが、春の訪れをまず伝えてくれるのが梅ですよね。

日本全国に梅の名所と言われる所はいろいろありますが、都内からも行きやすいのが神奈川県の湯河原町の梅です。

そこで今回は湯河原の梅について、ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

梅まつりがおこなわれる湯河原梅林とは?

湯河原とは、神奈川県の足柄下群湯河原町の事で湯河原梅林があります。

標高626mの幕山という幕のような岩肌もあり見応えのある山で、そこにある湯河原梅林は梅の名所としても知られています。

2月上旬から3月中旬には、約4000本の紅梅や白梅が植えられていて梅の絨毯のように美しく咲き誇ります。

そして、園内はほのかな梅の香りがして、春の訪れを感じることができます。

そんな湯河原梅林へのアクセスは、JR湯河原駅から箱根登山バス湯河原梅林行きで15分、幕山公園下車徒歩すぐです。

湯河原の梅まつりとは?

そんな湯河原梅林で開催されるのが梅まつりです。

この梅まつりは、梅の宴という別名もつけられているんです。

主な梅の種類は、白加賀、十郎、紅梅、思いのままでその他さまざまな種類の梅が植えられています。

2015年は2月7日から3月15日まで梅まつりが開催されました。

2016年は2月6日から3月14日ぐらいの開催となるでしょう。

湯河原梅まつりの見どころと見ごろは?

せっかく湯河原まで梅まつりに見に行くなら見どころも知っておきたいですね。

なんといっても他の梅まつりとの違いは、梅まつり開催期間中に多くのイベントが開催されることです。

2015年の梅まつりでは、オープニングセレモニーに湯河原温泉芸妓の舞がありました。

ほかにも津軽三味線の競演や民謡、狂言、写真展やアート展、かわり雛づくりなど盛りだくさんのイベントがありました。

2016年もどんなイベントが行われるか楽しみですね。

2016年の湯河原の梅の見ごろも気になるところですね。

例年3月3日から10日あたりが見ごろとなりますので、2016年も同じ頃に見ごろとなるでしょう。

湯河原の梅
出典:http://shizuoka.mytabi.net/

湯河原の梅まつりについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、湯河原の梅まつりについてご紹介しました。

東京からもそう遠くない湯河原の梅林で開かれる梅まつりは、広大な敷地に綺麗な梅が咲き誇る姿が美しいです。

たくさんのイベントも開催されるので、梅まつり期間中ならいついっても楽しめそうですよね。

ぜひ、足をはこんでみたいものです。