卵料理は誰もが大好きな料理ですね。

ゆで卵、目玉焼き、卵焼きなど、小さな頃から食べ続けている卵料理。
簡単そうな卵料理ですが、実は難しいと思ったことはありませんか?

ゆで卵を好みの固さでゆでられない!
ゆで卵の殻を綺麗にむけない!
目玉焼きを綺麗に焼くことが出来ない!
卵焼きが綺麗に巻けない!

など悩みは様々ですが、卵料理を見た目も良し、味も良しで作れると
料理上手に思われること間違いなしです。

練習するよりも簡単に、卵料理が上手に作れる便利グッズを紹介します!

ゆでたまごを上手に作れる便利グッズ

エッグタイマー

日テレの人気番組「ヒルナンデス」でも紹介されました。
卵とほぼ同じサイズのタイマーで、底は平面になっています。

images

使い方は、卵と一緒にエッグタイマーをお鍋に入れてゆでます。

エッグタイマーに目盛が付いていて、
「SOFT(ほぼ生)」「MEDIUM(半熟)」「HARD(固め)」
の好みの固さのところで卵を取り出せば、簡単に作りたいゆでたまごが完成します。

からむき上手

ゆでる前の生卵の殻に、針で小さな穴を開ける道具です。

images

穴を開けたら、あとは普通にゆで卵を作るだけ。
この最初の一手間で、ゆで卵の殻が綺麗に簡単にむけます。

目玉焼きを上手に作れる便利グッズ

目玉焼きの型

マクドナルドのハンバーガーに入っているような丸い目玉焼きや、
ハート形、星形、など、目玉焼き用の型がたくさん売られています。

素材は、ステンレス製やシリコン製があります。
型をフライパンに置き、その中に卵を割りいれれば、綺麗な目玉焼きの完成。

ちなみに、黄身を白身の真ん中に配置したい場合は、
卵を割って、あらかじめ黄身と白身を分けておき、
型の中に最初に白身を入れ、白身に半分くらい火が通ってから、
黄身をそっと白身の真ん中に入れると、上手くいきます。

是非試してみてください!

  [スポンサードリンク]

卵焼きを上手に作れる便利グッズ

センターエッグトリプルパン

お弁当の定番メニューの卵焼きを、卵1つで簡単に作れるフライパンです。

41tiDSJcEsL._SL500_AA300_

真ん中の細長い部分に、溶いた卵を入れて端から巻くだけ。
通常の卵焼き用フライパンよりも幅が狭いため、
卵1つでも綺麗に巻くことができます。

ローリーエッグマスター

最近テレビでよく紹介されている、アメリカの面白調理家電です。

images

上部の穴に、卵を割って入れると、自動で卵焼きが出来上がります。

その出来上がる過程がユニークで、竹輪のような形の卵焼きが
穴からニョキニョキと出てくるのです。

忙しい朝に最適!だそうですが、
卵焼き以外にも、チャーハンやアメリカンドッグなども作れるようなので、
友達が集まるときに使うと盛り上がるのではないでしょうか(笑)