朝風呂について知りたい!健康にわるいの?ハゲるって本当?

みなさんは、朝風呂にはいったりしますか?

朝風呂は体によさそうなイメージがあるけれど、健康にわるいとか、ハゲるとか言われているのを耳にすることもあります。

そこで今回は、朝風呂についてご紹介しようと思います。

朝風呂のメリットは?

朝風呂に入る習慣がある方も多いと思いますが、どんなメリットがあるのでしょうか?

まずは、朝からお風呂に入ることですっきりとするということがあります。

皮膚に刺激を与えたり、体温が上がることで体にスイッチが入って活動しやすくなります。

また、ダイエットに効果があるともいわれます。

朝風呂をすることで体温が上がって汗をかいて新陳代謝がよくなります。

1日の始まりで代謝が良い状態からのスタートなので、脂肪の燃焼をし易くエネルギー消費も活発になるのでダイエット効果もあります。

  [スポンサードリンク]

朝風呂のデメリットもあるの?

そんな朝風呂ですが健康に悪いなどのうわさを耳にすることもありますね。

ではどんなデメリットがあるのでしょうか?

まず、朝風呂をするので夜入浴しないという場合には睡眠の質が低下してしまう可能性があります。

夜入浴することで体温を調整して眠りに誘ってくれます。

睡眠の質が悪いと疲れが取れなかったり、ストレスがたまるなどの影響も考えられます。

そしてお肌の負担がかかるともいわれます。

肌に溜まった汚れや不純物を落さずになることでターンオーバーを妨げてしまうので、いつまでも古い角質などが残ったままになります。

人間は睡眠中に肌のバリア機能を正常化させるので、よい睡眠のためにも夜の入浴も大切です。

bath

朝風呂はハゲるの?

朝風呂が頭皮によくないと言われる理由を御紹介しましょう。

実は朝風呂は髪の質にも大きな影響を与えます。

夜にしっかりと汚れを落せていないまま寝てしまうせいで寝ている間に多く分泌する成長ホルモンによって、頭皮の細胞を新しくいれかえて老廃物を排出する働きができにくくなって髪の毛に負担をあたえます。

さらに寝起きは毛穴が開いている状態なので、この時にあついお湯などを直接浴びると過剰な負担を受けて頭皮にダメージを与えます。

ですから、朝風呂で髪の毛をあらうなどは頭皮のためにも避けたいものです。

朝風呂についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、朝風呂についてご紹介しました。

朝風呂は、体によさそうだというイメージもありますが、メリットもデメリットもあることがわかりましたね。

朝風呂のメリットを活かすためには、夜もお風呂に浸かることが大切といえそうです。