男性のドレスコード!レストランでのディナーは?カジュアルといえば?

ときどきちょっと高級なレストランに行くとドレスコードを設けておりますなどと言われることがありますよね。

そんなとき、ドレスコードってなに?となってしまうのはカッコ悪いのですが、やっぱりはっきりと分からない方も少なくありません。

さまざまな場面で直面するドレスコード。

マナーとして大切なドレスコードの事をよく知って、失敗のないようにしたいものです。

そこで今回は男性のドレスコードについて少しご紹介しようと思います。

男性のドレスコードの基準は?

まずは、基本的なドレスコードについてご紹介しましょう。

たとえば、フォーマルと言われた場合は、昼間ではモーニングやフロックコート

そして夜は燕尾服やタキシードを着用します。

燕尾服はなかなか持っている人も少ないのでタキシードでもよいでしょう。

つぎにセミフォーマルと言われる服装です。

セミフォーマルの場合は、昼間ではディレクターズスーツまたはブラックスーツ

夜はタキシードでよいでしょう。

平服、インフォーマルと言われた場合にはダークスーツで構いません。

友だちの結婚式などで平服でと言われた場合には、ダークスーツでもよいという意味です。

ほかにカジュアルエレガンスはダークスーツやビジネススタイルの普通のスーツ。

スマートカジュアルは、ジャケット着用ということになります。

ドレスコード 男性 カジュアル

レストランのディナーでは?

デートなどでレストランでディナーする時のドレスコードは?

ちょっと気になりますよね。

もちろんレストランによってドレスコードは違いますが、ある程度高級なレストランの場合には、カジュアルエレガンスぐらいがオススメです。

スマートカジュアルになるとノーネクタイになりますので、ネクタイ着用のお店だと入店できなくなってしまいますので気を付けましょう。

もしもレストランのドレスコードが分からない場合には、事前に電話などで問い合わせれば教えてもらえるので安心です。

ドレスコードに靴も入るの?

ここまで服装のドレスコードについてご紹介しましたが、ちょっと気になるのが靴ですね。

靴はもちろん服装のドレスコードに合わせたものを選ぶ必要があります。

いくらスマートカジュアルだからと言って、普段から履いて履き古したようなスニーカーは避けた方がいいでしょう。

男性のドレスコードについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は男性のドレスコードについてご紹介しました。

さまざまなシーンでドレスコードを言われることがありますので、その場所にあった雰囲気の服装を選べるようになりたいものですね。