今すぐやってみたくなる!ガスコンロの掃除の仕方はこうだった!

みなさんは、年末に大掃除でガスコンロの掃除をしたのではないでしょうか?

大掃除ですっきりするのはいいけえど、やっぱりガスコンロの掃除って苦手。

せっかくやっても綺麗になった気がしないと嘆いている方も少なくありません。

それは、もしかしたらガスコンロの掃除の方法が間違っていたのかもしれません。

そこで今回は、今すぐやってみたくなるようなガスコンロの掃除の仕方をご紹介しようと思います。

ガスコンロのよごれによって掃除の仕方が変わる

dcbe6343719d7cce91916b0b627415c6

みなさんは、ガスコンロのよごれってどんなものがあるかご存知でしょうか?

ひとくちにガスコンロのよごれと言っても幾つかに分かれますし、その汚れによって掃除の仕方も変わってきます。

まずひとつめが、食品汚れです。

これは、料理をした時などにこぼれた汁や調味料などのよごれの事です。

この食品汚れは、付着して直ぐなら水拭きでも簡単に落とすことができます。

ただ、放置してしまうと器具の変色や変質、こびりつきになったりするので注意しましょう。

ふたつめは、こげつき汚れです。

これは、食品が吹きこぼれたときなどに煮汁や油などが熱で炭化してしまったものです。

とくに長時間放置してしまったときには、ヘラを使ってこそげ落したり、洗剤などを利用して落すことが必要になります。

みっつめは、油汚れです。

これは、調理中に飛び散った油や油煙のよごれで、ガスコンロでは避けては通れない汚れともいえます。

調理が終わったらすぐに水拭きをするようにしていれば簡単に落とすこともできますが、これを放置してしまうとこびり付きになってしまって落とすのが大変になります。

  [スポンサードリンク]

重曹を使ったガスコンロの掃除方法

最近は、たくさんの方がエコの観点から重曹などを掃除に活用しています。

この重曹を使ってガスコンロの掃除をすることができます。

さっそく重曹を使ったガスコンロの掃除方法をご紹介しましょう。

重曹を使ったガスコンロのお掃除方法はいくつかあります。

たとえば、重曹をお湯に溶かしてそこに五徳を浸して、しばらくしてから擦る方法です。

重曹の成分が焦げ付きなどを浮き上がらせてくれるので、汚れを落としやすくなります。

また粉末の重曹をコンロに振りかけて、その上からクエン酸やお酢を振りかけて汚れを浮かす方法もあります。

五徳などのように外すことが出来る部分はつけ置きして、それ以外はこの方法を活用してもよいでしょう。

さらに、お湯に重曹を溶かして重曹水を造ってスプレーしたり雑巾を浸して汚れを拭き落とすこともできます。

とくに頑固な汚れがある場合には、重曹をペースト状にして塗りこむと落ちやすくなります。

重曹があれば、ガスコンロはかなり綺麗にお掃除できるでしょう。

ガスコンロの頑固な汚れに効く洗剤は?

重曹でガスコンロを掃除してみたけれど、やっぱり落ちない頑固な汚れがある。

そんな時に効果がある洗剤を御紹介しましょう。

それが、油汚れ用のマジックリンです。

ドラックストアなどですぐに購入することができますね。

油汚れ用のマジックリンを気になる焦げ付きに吹きかけます。

直ぐにこすったりしないで、しばらく置いておくとより汚れが落としやすくなります。

コンロは強くこすると傷ついてしまう可能性があるので、キッチン用のスポンジなどで擦るようにしましょう。

また、バーナーや天板などの擦りにくいところや細かい部分はマイナスドライバーでスポンジをおさえて擦るときれいになります。

もちろん、焦げ付きがキレイに落ちたらしっかりと水拭きをして洗剤を落としましょう。

ガスコンロの点火プラグもお掃除できるの?

ガスコンロがキレイになったけれど、点火プラグをお掃除していいのか気になる。

そんな方の少なくないと思います。

点火プラグがひどい汚れになることはほとんどないと思いますが、気になる場合には柔らかい布で拭き取りましょう。

また、こびりついた汚れがある場合には毛がやわらかい歯ブラシなどで凹凸部分を御手入れすると綺麗になります。

またバーナー本体やバーナーキャップのお掃除は布で汚れをふき取った後に、バーナーの穴に竹串を差し込んで掃除します。

目詰まりしてしまうと、点火不良や不完全燃焼に原因になるので注意が必要です。

ここまでしっかりお掃除すると、ガスコンロもピカピカになっているでしょう。

ガスコンロの掃除についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、ガスコンロの掃除の方法についてご紹介しました。

ガスコンロは毎日使うものだから、できるだけ使った後に丁寧にお掃除したいものですね。

ただ、どうしてもこびり付いてしまった汚れなどもあります。

そんな汚れは重曹を活用したり、市販の洗剤でできるだけ早めに汚れを落とす様にしましょう。

時間が経てばたつほど落ちにくくなってしまう汚れも多くあります。

ぜひ、今回ご紹介したお掃除方法を参考に綺麗なガスコンロをめざしてお掃除してみてくださいね。