こんなに簡単にできるの?タトゥーシールの簡単な作り方!

みなさんは、タトゥーシールを使ったことはありますか?

最近は、オシャレアイテムのひとつとして活用している人がかなり増えてきました。

タトゥーはかっこいいけれど、実際にする勇気はない。

でもシールならお手軽にその日の気分にあわせておしゃれに取り入れることができるのでちょっと興味があるという方もいるでしょう。

おきにいりのタトゥーシールがお店で見つからないとか、好きなアーティストのロゴを入れたいなど希望もいろいろあるでしょう。

そこで今回は、自分でも簡単に作れるタトゥーシールの作り方をご紹介しようと思います。

簡単&本格的なタトゥーシールの作り方

  [スポンサードリンク]

まずは、簡単だけれど本格的なタトゥーシールを作るために必要な材料からご紹介しましょう。

1.プリンター

2.ドライヤー

3.転写シール

この3つを揃えればOKです。

プリンターやドライヤーはご自宅にある方が多いと思いますが、問題は転写シールですね。

この転写シールは、大型量販店などで販売しているので探してみましょう。

もし見つからない場合には、ネットでも見つけることができると思います。

チェックしてみてくださいね。

材料がそろったら早速タトゥーシールを作っていきましょう。

作り方

1.まずはお好みの柄などタトゥーシールにしたいデザインを探します。

2.次におきにいりの画像が見つかったら画像を保存しましょう。

3.文字や画像は印刷する前に反転させます。

  肌に貼る際に反転させないと、肌に貼った時に逆になってしまうので注意です。

4.これをプリンターで印刷します。

5.印刷して直ぐは、触るとまだ乾いていないのでドライヤーでサラッとするまで乾かします。

6.次に透明の転写シートに貼ります。

 透明シールに一度はると剥がせないので、慎重に空気を入れないように貼りましょう。

7.最後にちょうど良い大きさに切ったら完成です!

転写シールの大きさの範囲ならどんな大きさでも、どんなデザインでもタトゥーシールを手作りすることができるのでぜひ挑戦してみてください。

手づくりのタトゥーシールの貼り方は?

上手に作れたタトゥーシールを次は好きなところに貼っていきましょう。

この時、上手に貼れないとせっかく作ったシールが台無しになってしまうので上手な貼り方もご紹介します。

1.シールをはろうとしている部分の皮脂や汚れを石鹸などでしっかりと洗ってよく落としましょう。

2.転写シールのフィルムをはがします。

3.転写面を肌に当てます。

4.水分を含ませたティッシュやタオルで転写シール全体を浸します。

5.シールをゆっくりと剥がします。

6.転写が出来たら肌についている余分な糊などを水分を含んだティッシュなどを落していきます。

これで完成です。

タトゥーシールの作り方

100均のアイテムを使ったタトゥーシール作り

自分でもタトゥーシールを作ってみたいけれど、失敗が怖いのでできるだけ安く作りたい。

そんな方にお勧めの100均アイテムを使ったタトゥーシールの作り方をご紹介しましょう。

100均アイテムでタトゥーシールを作るのにオススメなのが「ミラクルペイント」というものです。

このミラクルペイントは、簡単に書けて水を使わずに剥がせるというもの。

ミラクルペイントの顔料とデザインステッカーの型抜きを用意します。

1.デザインステッカーを好きなところに貼ります。

2.ミラクルペイントの顔料を指にとります。

3.シールの上からペイントをぬります。

 軽く薄めに塗るのがコツです。

4.その状態で10秒ほどおいて、デザインステッカーをはがしたら出来上がりです。

これはタトゥーシールというよりは、ペイントといった感じですね。

剥がすときは、水なしで擦るだけで剥がれます。

normal

タトゥーシールの上手な剥がし方は?

ここまでは、タトゥーシールの作り方や貼り方をご紹介してまいりました。

タトゥーシールが上手にできて、おしゃれに活用で来たら今度は剥がさなくてはいけません。

タトゥーシールは汗をかいたりして、時間と共にだんだんと薄くなってきます。

ただ、しっかりと落とすにはアルコールや除光液、クレンジング剤などを使いましょう。

アルコールなどを含ませて、シールを浮かせて優しく落とすと良いでしょう。

お風呂で強くこすって剥がそうとしたりすると皮膚を傷めたりしますので気を付けましょう。

タトゥーシールの作り方についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、タトゥーシールの作り方についてご紹介しました。

最近は雑貨屋さんやドラックストアなどでもタトゥーシールが販売されていますがなかなか自分好みのデザインが見つからない場合もあります。

そんな時にオススメなのが自分で作るタトゥーシールです。

始めて作る時はちょっと難しいかなと思うかもしれませんが、お好みのデザインを作ることができるので楽しめます。

ぜひ、今回ご紹介した方法で自分のお気に入りのタトゥーシールを作ってみたいと思いませんか?