社会人なら知っておきたい!会社への反省文で誠意が伝わる書き方!

社会人になって会社勤めなどをしていると、思わぬことで会社の規律に違反してしまったりして反省文を書かなくてはいけないことがあります。

もちろん社会人として反省文を書かなくてはいけない状況はできるだけ避けたいものですが、どうしてもそういう状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、どの様に反省文を書くことで会社への誠意が伝わるのか気になりますね。

そこで今回は、社会人として知っておきたい反省文の書き方などについてご紹介しようと思います。

会社で反省文を書く理由は?

会社の反省文の書き方例文

なぜ、反省文を書かなくてはいけないことがあるのでしょうか?

会社はどのようなときに反省文を書かせるのでしょうか?

それは、ほかの社員に迷惑を掛けたり、会社の名を傷つけたりしたとき、社会人としての振る舞いにふさわしくないことをしてしまった場合に会社から反省文を書かせられることがあります。

もちろん本人も反省はしていても、自分の言葉で文章にすることで自分のしたことを客観的に見ることができて、反省を促す意味もあります。

また、文書にして残すことで証拠が残るという意味もあるでしょう。

ですから、反省文を書くときにはしっかりと誠意が伝わり、今後は同じことを繰り返さないという明確な意思をもって書くことが大切です。

  [スポンサードリンク]

会社への反省文を書くときのポイント

自分が反省文を書かなくてはいけないことをしたとはいえ、反省文を書く機会はない方がいいですから書き方が分からないという方が多いでしょう。

では、どのようなことをポイントに反省文を書けばいいのでしょうか?

まずは、反省文を書く際には出来るだけ手書きで書くようにしましょう。

用紙は無地か罫線の入った便箋を使います。

用紙のサイズはできれば、A4サイズぐらいがいいでしょう。

タテ書きでもヨコ書きでもいいのですが、できれば下書きをして読み返してみてから清書しましょう。

書きあがった反省文は、白い封筒に入れて提出します。

会社への反省文に書くべきことは?

それでは実際に反省文を書き始めましょう。

反省文を書くときには、反省の気持ち、謝罪の気持ちなど誠意がしっかりと伝わることが重要です。

そこで反省文に書くべきことは3つあります。

1.自分が起こしてしまったこととその原因。

2.自分が起こしてしまったことへの反省と謝罪。

3.今回の失敗を踏まえて今後はどのようにするかという対策。

この3つが入っていることが大切です。

また、反省文を書く際にはしっかりと反省と謝罪の気持ちが伝わるように敬語表現にすることが大切です。

反省文と始末書の違いは何?

みなさんは、始末書という言葉を聞いたことがあるでしょう。

この始末書と反省文はどのような違いがあるのでしょうか?

まずは反省文ですがこれは直属の上司までで共有は留められる戒めのための文書です。

自分への戒めという意味合いが強いものだと考えましょう。

それに対して始末書は上層部に提出される会社に対する謝罪文ということです。

反省を促すというよりは、会社に対して自分が起こしてしまった事実を謝罪することになります。

つまり反省文よりも始末書の方が、謝罪のレベルが高いということです。

10895

遅刻した時の会社への反省文の書き方は?

一般的によくありそうな反省文を提出しなくてはいけないことと言えば遅刻かもしれません。

では遅刻で反省文を書くときにはどの様に書けばいいのでしょうか?

会社に遅刻してしまった理由は、朝起きられなかったという個人的なものから、電車の遅延で遅刻してしまったなどもあるでしょう。

その場合にはどのように反省文を書くのでしょう。

どのような理由であってもその理由を細かくかくことはやめましょう。

遅刻が重なってしまった経緯や対策などをしっかりと書くことが大切です。

例文としては

「私は、○年○月不注意のよって、始業時間に遅刻をいたしました。

 これは私の不注意が原因で、社会人として恥ずべき行為とおもい深く反省しております。

 また、会社並びに関係者各位に対して多大なるご迷惑をおかけしましたこと重ねてお詫び申し上げます。

 今後は、自己管理をしっかりしてこのようなことが二度とないように正していきます。」

というように、理由を細かく書くよりは不注意という言葉を使うとよいでしょう。

会社への反省文についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、会社への反省文の書き方についてご紹介しました。

会社への反省文を提出しなくてはいけない状況はできるだけ避けたいものですが、電車遅延で遅刻してしまうことなどは誰にでもあるでしょう。

それが重なると反省文を提出しなくてはいけないこともあります。

そんな時に反省文の書き方を知っておけば、しっかりと誠意を伝えることのできる反省文を提出できるでしょう。

今回のポイントなどを参考にして、いざという時に反省文を書けるようにしておきましょう。