私は、特に、乳幼児を育てていると、自分自身の時間を持つことは、中々難しいと思っています。

子供を持つ前は、ある程度は、自分の好きな時に、自分自身の時間を作って好きなことをすることが出来ました。

OLとして働いていたため、土日は必ず休むことが出来ました。

休日は、趣味に遊びに、と自分の好きなことをして過ごしていました。

しかし、そんな自由気ままな生活も、結婚して子供が出来てからは、朝から晩まで、子供の日常的なお世話をしたり、一緒に遊んだり、家事をしたり、夫の世話をしたり、と自分以外の家族のことで、あっという間に時間が過ぎ去ってしまうようになりました。

たまには、自分自身の時間がないとストレスになってしまいますよね。

私自身は、自分自身の時間がないとリラックス出来ずにストレスを溜めてしまうタイプなので、息抜きが出来ないことは、とても辛いことです。

出産直後は赤ちゃんに付きっ切りで自分の時間がない

子育てで自分の時間がない

けれども、出産した直後は、本当に赤ちゃんだけに付きっ切りにならないといけない時期がしばらく続きました。

それでも、不思議と私の気持ちは喜びに満ち溢れていました。

10ヶ月もの妊娠期間中の間ずっと、無事に産まれてくれるのか…とヤキモキし続けて、ようやく産まれてくれた大切な赤ちゃん。

無事に産まれてくれたことだけで、本当に感謝しきれない程に嬉しくて、ちゃんと無事に育って欲しいと最新の注意を払う日々。

自分自身の時間のことなんて頭の片隅にもなくて、全ては赤ちゃんのことだけ。

赤ちゃんのことが愛おしくてたまらなかったのです。

自分自身の時間は、全て赤ちゃんのために…。そんな気持ちでいっぱいでした。

  [スポンサードリンク]

いつの間にか自分の時間がないのが当たり前に

どんなことでも、いつかは当たり前になってしまいます。

自分の子供が大切なことには何も変わりはありませんが、ずっと一日中、子供のことを最優先にすることは中々難しくなってしまいました。

子供が、ある程度大きくなってくれると、子供もひとりで出来ることが増えてくるので、付きっ切りでなくても良い状況が増えてくると、最優先でなくても問題なくなっていくのです。

そのような状況になってくると、やはり普段通りに自分自身の欲求を叶えたい、と考えてしまうようになってきます。

自分自身の時間を作ってリフレッシュしたい、と。

子育てで自分の時間がない

自分の時間を作るために規則正しい生活を心掛けると…

私自身が、自分自身の時間を作るためにしていることは、子供と規則正しい生活をすることです。

ある程度、決まった時間に沿って日常生活を送っていくと、一日の時間配分の予測が付きやすくなると思います。

食事の時間や遊ぶ時間、お昼寝する時間などを決まった時間で行うようにすると、子供が寝てしまう時間に、自分自身の時間を持つチャンスが出来るのです。

子供が寝てしまった時間に、家事をする手もあると思いますが、私は、思い切って自分自身の自由時間にしてしまいました。

今のところ、子供はお昼寝を2時間近くしてくれるため、一息付くには十分な時間になります。

ただ、子供をお昼寝させたままにして、私だけが外出をすることは、さすがに出来ません。

ですから、家の中、それも子供が寝ている場所の近くで、一息付いています。

スマートフォンはちょっとした息抜きには最適で、読み物を読んだり、音楽を聴いたり、動画を観たり、友達と連絡を取ったりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

こんな時に、スマートフォンがあって本当に良かった、と思います。

スマートフォンが初めて発売された時には、なんて画期的なものが出来たのかと、とても感心したものでした。

話はそれますが、スティーヴ・ジョブズは本当に偉大だったと感じています。

スティーヴ・ジョブズは、残念ながら早過ぎる死を迎えてしまいましたが、もっと長生きしてくれていたら、スマートフォン以上の素晴らしく便利なものを世に送り出してくれていたでしょう。

話は戻りますが、私自身は、10分位の短い時間の一息を何回も入れるよりも、ある程度まとまった時間で一息を付いた方が満足出来るのです。

家事は、子供がひとり遊びをしている隙にちょこちょこと片付けてしまうようにしています。

子供も2歳近くになってくると、家事のお手伝いをしたくなるようで、子供が起きている時に家事をする方が都合が良い、という理由もあります。

お手伝いといっても、母親の真似事をしたいだけなので、ちゃんとしたお手伝いにはなりませんが、家事も日常生活には欠かせない大切なことなので、子供にも家事がきちんと出来るようになるための最初のステップと考えています。

将来、子供が自活するようになった時に、きちんと生活出来て欲しいと思っています。

子供自身にとっては、家事を手伝うことは、まだまだ遊びの一環なのだと思われますが。

子育てで自分の時間がないとお悩みの方へ

子供が大きくなってくれば、どんどん自分自身の時間が出来てくるとは思うので、こんな悩みも今だけだとは思います。

それを思えば、今はとても貴重な時だと思います。

けれども、今は今で貴重でも、今も自分自身の時間が欲しいことには違いはありません。

ですから、なるべく工夫して、自分自身の時間を作って、ストレスを溜めない生活をしていきたいと考えています。

その方が、子供や家族のために、自分自身が楽しみながら過ごしていけると思うからです。