①自転車の第一歩

自転車の種類について細かく説明を進めてきたのですが、ここからは自転車をどのように購入するのかについてのお話を進めていきます。

基本的に自転車を購入した事がある方であっても、これから初めて自転車を購入しようと思っている方であっても共通の事が言えるのですが、いずれにしても自転車の買い方には案外多くの選択肢が存在するので慎重に選んでいく必要が有ります。

その中でも最も自分が求めている自転車が手に入りやすくなるようにする為にも、しっかりと自転車の買い方を知っておくべきなのです。

では、まず自転車購入の第一歩として最もポピュラーな物からご紹介していきます。

自転車購入の第一歩は、やはり大手の自転車メーカーの店舗に行く事が良いのではないでしょうか。

全国には自転車を販売している店頭が何千と有るのですが、その中でも大手の自転車メーカーであれば信頼と安心は確実に保障してくれるのです。

その上、自分に合った自転車を店員さんがしっかりとアドバイスしてくれるので、凄く自転車選びがスムーズに進むのではないでしょうか。

自分一人で1から選ぶのであれば、自転車知識も無い中で選ぶと非常にリスクが大きくなってしまいます。

だからこそ、初心者の方でも安心して購入できる自転車は、大きい自転車屋さんに行く事か大手のメーカーの店舗に行くのが良いのです。

なかなか自転車の違いを把握して性能や機能を全て熟知している方は少ないのですが、そんな方々でも十分安心して満足のいく自転車が見つかるかと思います。

  [スポンサードリンク]

②安い価格で購入する場所

自転車購入についてのお話を進めていますが、その中でもまずは自転車に対して知識が無い方であっても安心して自転車が買える場所をご紹介しました。

実際には、自転車の知識を持っていない方が自転車購入を試みるのが大半なので先ほど説明した場所が最も安心出来るのですが、更に安い価格で求めるのであればまた違った場所にいく必要が有ります。

大手のメーカーや規模の大きい店舗であればやはり信頼度は十分にあるのですが、その反面、値段が通常に比べてみれば少し高くなっている事も有ります。

不景気のこのご時世なので消費者としては、少しでも安く自転車を買いたいと言う本音がきっとあるはずです。

そんな方々にオススメ出来る場所とは、ディスカウントショップなのです。

ディスカウントショップには、主に多くの食品や日用雑貨が揃っていますが、店内が大きいところであれば自転車も取り揃えている事が有ります。

ただ、自転車の数としては少なく、主に折りたたみ自転車やマウンテンバイクの2種類が販売されているところが多いのです。

なので、いずれかの自転車を求めている方であれば是非、このディスカウントショップで自転購入を検討してみてはいかがでしょうか。

もちろんどんな自転車でも良い、乗れればよい、と思っている方であってもオススメ出来る購入場所です。

少しでも安く、手軽に購入したい方にはこのディスカウントショップがピッタリであり、現在若者の多くはここで購入する方が大半になっているのです。

③ロードバイク・クロスバイク等では

TCR_SLR1

自転車購入を検討している人であれば、まずは安い価格で購入する方が多いかと思うのですが、その中でもディスカウントショップでの購入が相応しいという事を説明しました。

実際にどの自転車が良いのか、としっかりと把握している方が少ないのですが、もちろんその事によって自転車選びを後悔する事も少なく有りません。

自転車の中でもスピード感と距離を走る際にはロードバイクやクロスバイク等が挙げられると言ったのですが、これらの自転車はどこで購入する事が出来るのでしょうか。

実は、これらの2つの種類は、個人店がやっているバイク専門店が購入する事が可能なのです。

個人がやっている専門店が多いので、その事から店によって様々な種類のバイクを取り揃えている事が有ります。

中でもロードバイクに関しては、自分自身の好みのハンドルに変える事が出来る事も有り、少しアレンジして
購入できたりも可能なのです。

このような専門店は各地どこにでもある訳でもありませんが、個人が出している専門店なのでそこまで行く価値は十分にあるでしょう。

ロードバイク・クロスバイク等では、これらの事からやはり専門店で購入する事が最もベストであり、自分自身が求めている種類の物が見つかる可能性が高いのです。

シティサイクルや折りたたみ等に比べてデザイン性の広いバイクになるのですが、その分個人店で取り扱っている種類が多いので理想的な場所になっているのです。

長距離向きのバイクは、個人がやっているバイク専門店を優先して考えて行きましょう。

④ビーチクルーザーの購入場所

自転車購入についてのお話を進めていますが、この自転車購入の中でもロードバイクやクロスバイクに関しては個人がやっているバイク専門店が良いと説明しました。

このような場所であれば自分が好んでいるバイクのデザインや形が手にはいる事が多いので理想的なのですが、その事から自転車通には相応しい場所なのです。

では、更にデザイン性の高いバイクとしてビーチクルーザーをご紹介したのですが、そのビーチクルーザーとは一体どこで購入できるのでしょうか。

通常の自転車屋さんではめったに見かけない種類の自転車なのですが、実は案外アンティークショップやアメリカントイ専門店に飾られている事があるのです。

自転車屋さんでは取り扱っていなくても、アンティーク専門店やアメリカントイ専門店であればビーチクルーザーを見かける事が良く有ります。

もちろん見た目重視の自転車なので、これらのショップに行っても専門的な説明や状態を伺う事は難しいかと思われます。

しかし、なんと言ってもデザイン性がものすごく優れている種類なのでそれだけの価値が十分にあるのです。

ビーチクルーザーならでわの良さを体感するのであれば、これらの場所が絶対にオススメでは無いでしょうか。

これらの事から自分の好きなビーチクルーザーを選んで購入を検討している方であれば、まずはアンティークショップかアメリカントイ専門店に行ってみてはいかがでしょうか。

もちろん必ず販売されているとは限りませんが、他の場所で買うよりかは絶対に価値のある種類が見つかるでしょう。

lbike_superdeluxe

⑤オリジナルの自転車

自転車購入を検討している方であれば様々な種類に応じて自分の自転車を選んでいく必要が有るのですが、その中でもビーチクルーザーを求めている方であればアンティークショップやアメリカントイショップに行く事をオススメしました。

中でもデザイン性にこだわりを持っている人であれば、それ以上に自分だけのオリジナル自転車が欲しいと思っている方も少なくはないと思うのですが、そのような方であれば専用のオリジナル自転車を作る事が出来ます。

最近では東京都内にもオリジナルの自転車を作れる会社が数店舗出来上がったのですが、そのような場所に行けば1からカスタムして好きなデザインの自転車を仕上げる事が可能なのです。

やはり人気のある自転車は見た目もカッコ良いピストバイクであったりロードバイクがオリジナル自転車の元となる土台なのですが、その他にもBMXやマウンテンバイクを土台にして作り上げる事も
出来ます。

これらは全て、自転車の本体から色、タイヤの種類・大きさなどと全て自分で選択しながら作り上げてもらえるので、世界で1つしか無い自分だけのオリジナル自転車を作る事は十分に可能なのです。

自転車を店頭で買う値段よりかは少し高くなってしまうのですが、どうしてもデザイン性を追求したい方であれば絶対にオススメ出来るかと思います。

自転車の中でも自分だけのオリジナルを持ちたい方であれば、オリジナル自転車専門店に行ってみてはどうででしょうか。

土台が何でもあっても、1から自分の好きな色やデザインの物を選択できるので、他の人とは被らない自転車が完成するのです。

①付属機能を確認!

自転車の購入場所についてのお話を進めていますが、その中でも店頭での購入には様々な場所が挙げられる事を説明しました。

シティサイクルを始め、折りたたみ・マウンテンバイク・クロスバイク等の種類が存在する自転車なのですが、全て異なった場所での購入が望ましい物なのです。

この中でも最も需要の高いシティサイクルを店頭で購入する際に言える事なのですが、そのシティサイクルを買う際にはある事に注目しておく必要が有ります。

それは、自転車に取り付けられている付属品なのです。

シティサイクルに関してはカゴが取り付けてあったり小さなお子様を乗せるための椅子が取り付けられている商品が多いのですが、実際にそれらが必要無ければ無理に買う必要も有りません。

私がシティサイクルを購入する為に自転車屋さんに行ったときには、かご等の付属品が付いている為に定価よりも高く設定されました。

しかし、結局不要な物を購入してしまっても後々後悔してしまうので、必要無い付属品もセットで販売されている場合であれば絶対に買わないようにしておきましょう。

中には付属品を外して値段を下げて欲しいと頼めば外してくれるところもあるのですが、たいていは付属品セットで販売しているので注意しておきましょう。

自転車購入をしてから自分が最も使いやすい形で使用するためにも、店頭でシティサイクルを購入する際にはこの点をしっかりと確認してから後悔しないように買い物を進めていきましょう。

bicycle-accident-c

②オススメを参考に

自転車を店頭で購入する場合には様々な場所が考えられるという事を説明しましたが、その中でもシティサイクルに関しては付属機能を確認しておく必要が有ると言いました。

シティサイクルには様々な付属品が付けられるので不要な物は取り外しておく必要が有るのですが、その事によって自分に合った自転車が見つかるのです。

もちろんそのような細かいところまで購入の際には見ておくことが肝心なのですが、もしも店頭に行ってどれにしようか迷った時の事をお話します。

私も自転車を店頭で購入する際には多くの種類から決める事が出来ず、物凄く困ってしまう事があるのですが、その時には店員さんのオススメを積極的に聞くようにしていきましょう。

オススメの商品には店頭が売り出したい、と言う気持ちから紹介される事だと思いますが、その分商品に対する自信が伝わってきます。

つまり、オススメである分自転車の質が良く、すぐに傷んでしまったりさびてしまう危険性が少ないと言うわけなのです。

これは店頭ならではの購入方法なのですが、お店側がオススメと言った商品に欠陥が見つかればお店自体の信用問題にもなり兼ねません。

なので、オススメを積極的に選ぶ事で自転車初心者の方でも十分に安心して買うことが出来るのです。

この事から、自転車を店頭で買う際には必ずオススメの商品を聞くようにしていきましょう。

オススメ商品の中から選んでも良く、品質に問題はないことは間違いないのです。

③値下げ交渉も大切

自転車購入を店頭で検討している方であれば、付属機能についてしっかりと確認しておく事であったりオススメ商品を必ず確認しておく必要が有ると説明しました。

これらは店頭購入ならではの良さであり、直接自分の目で自転車を確認する事ができるので、失敗しない自転車選びが実現するのです。

しかし、これらだけではまだ店頭でのメリットを活かしきれておらず、せっかく自転車と言う高価な買い物をする訳なのでしっかりと直接交渉していく事が理想的なのです。

その為にも、自転車を店頭で買う際には値下げ交渉が欠かせないのです!

実際に店頭で販売されている自転車の価格とは、ほとんどが現品のみの価格ではなく店頭価格に設定されているので、ネット購入に比べれば遥かに高くなっています。

なので、少しでも値下げ要求が出来れば良いのではないでしょうか。

中でもロードバイクやピストバイクになってくると相当値段も高くなってきますので、それらの自転車であれば特に交渉を積極的にしていきましょう。

私もロードバイクを購入する際には店員さんに値下げ交渉をしましたが、実際には販売されていた価格から1万5千円程度も下がりました。

交渉1つでここまで値段を下げる事ができるので、きっとどこの自転車屋さんでも通用するハズです。

店頭で購入しているからこそ、店員さんとの直接交渉が実現するのです。

高価な買い物を少しでも安くしてしらう為にも、やはり値下げ交渉が欠かせないのではないでしょうか。

④カギや空気入れも

03_01

自転車購入を検討している方であれば、店頭で購入するかネットで購入するか迷って居る方も多いのではないでしょうか。

実際に店頭で購入する場合であれば、付属機能を確認したりオススメ商品を聞いたり、更には店員さんに直接値下げ交渉をする事によって店頭購入のメリットを発揮する事が出来ると言いました。

これらはネットでは存在しない自転車購入の良さなので是非試して欲しいのですが、もちろん自転車を買う際には本体だけでは不十分なのです。

現在であれば自転車盗難などの被害も多くなっていますのでカギが絶対に必要になりますし、空気が無くなった時であれば空気入れなども必要になってきます。

なので、店頭で買う際にはこれらをセットで販売してくれる商品を優先して選んでも良いかもしれません。

私が以前乗っていたクロスバイクであれば、チェーン型のカギになっていて約3000円程掛かりました。

空気入れに関してもクロスバイク専用の商品が必要だったので相当高かったのですが、これらだけでも予算的にかなりかかってしまいます。

なので、店頭で購入する際には出来るだけこれらの必要品をセットで販売してくれる自転車を優先して選びたいものなのです。

カギや空気入れは無ければ自転車が機能しなくなってしまう程必要な物です。

なので、これらも店頭で同時に購入できれば良いのですが、理想を言えばセットで販売されている便利な物を選択していきましょう。

案外自転車購入の際には忘れがちなアイテムなので、一緒に購入できれば理想ではないでしょうか。

⑤スタッフとの間柄

自転車選びの中でも購入場所についてのお話を進めていますが、店頭で購入する際には様々な事を意識しながら進めていく必要が有ると言いました。

実際に自転車を購入する時には様々な条件を満たして満足のいく状態で購入するのがベストだと思うのですが、私が見てきた中でも100%満足して購入されている方は多く見かけません。

なので、これから自転車購入を検討している方には是非満足のいく自転車選びを成功させて欲しいのです。

その為にも、店頭のスタッフさんとの間柄を少しでも縮めておきましょう。

具体的にどうすればスタッフの方と距離を近づけることができるのか、と言いますと私の場合は自転車を購入する前に事前に下見に行っていました。

下見に行ってある程度ほしい自転車に目星を付けておくのですが、自転車の事に関して様々な情報を聞き出していきました。

その事によって、スタッフの方と仲良くなる事が出来たのです。

もちろん仲良くなれば多少の値下げであっても可能になる事が有りますし、お得な情報だって教えてもらう事ができるのです。

通常、店頭で販売していない自転車だって買えてしまう事も十分に考えられるのです。

これらの事から、自転車を店頭で購入する際には店頭のスタッフの方と少しでも仲を深めておきましょう。

その事によって自分にお得な情報を知れたり嬉しい条件で購入する事が実現するのです。

私のように100%満足した状態で自転車を買うためにも、このような事は実行していきましょう。