私は、結婚してからエッセイ漫画にはまりました。

金額は普通の単行本と違い、1000円程の高めの金額ですが、その分楽しめたり、勉強になったりします。

おすすめのエッセイ漫画は三種類ほどあります。

妊娠出産子育て関係のエッセイ漫画

まずひとつめは、妊娠出産子育て関係のエッセイ漫画です。

結婚してからの次の段階となる妊娠出産がどのような流れで行われるのか、妊娠してるときは何を注意すればいいのか、ネットのそういうサイトを最初は見てましたが書いてあることが色んな説があったりで訳がわからなくなりました。

友達に聞くのもなんだか気恥ずかしくて中々相談もできないなか発見したのがエッセイ漫画です。

エッセイ漫画は実際の体験談で、この時こうすればよかった等のことも漫画で面白くわかりやすく描かれているので、楽しめて読めました。

出産は痛くて陣痛も長時間あり、私には耐えれるだろう?その前に妊娠もできるのだろうか?とエッセイ漫画を見るまでは心配と不安だらけでした。

でも、エッセイ漫画をみたら私だけがこんなに悩んでるんじゃなくて、みんな悩んでそれをみんな体験してから親になるんだと気持ち的に落ち着くことができました。

  [スポンサードリンク]

仕事上周りがタバコを吸う環境だったり、コーヒー等のカフェインもとる機会が多かった為、妊娠したときのその環境の対策も早めに行うことができそうです。

子供が産まれてからのことも不安はありますが、エッセイを描かれてる先輩ママパパさん達の体験談がとても参考になります。

授乳の大変さやイヤイヤ期の対処法や体験してみないとわからないことだらけですが、楽しみは増えました。

一人暮らしエッセイ漫画

ふたつめは、一人暮らしエッセイ漫画です。

私は、一人暮らしをしたことがなくて一人暮らししたらどういう感じで、私はどの様に生活をするのだろう?なんだかんだ、何事もなく生活してそうと思いましたが、この漫画をみて実家最高と改めて思いました。

実家にいるとどうしても親を便りきってしまい、家事や料理はせず、友達と遊んでばかりです。

給料は家にお金はいれなくていいから貯金はちゃんとしなさい!と言われていたため貯金はできていました。

でも、一人暮らしだと家賃光熱費食費交際費その他雑費等でたくさんお金かかります。

光熱費を払い忘れて電気が止まるという体験談もありましたが、私も一人暮らしだとそういうことが起こりそうなので他人事ではないと感じました。

安いものを見つけてそれを工夫して使うことによって楽しくもなりそうです。

DIYもしたことありませんが、安いものを買って部屋の雰囲気をかえて楽しんでみたいとも思えました。

一人暮らしをしていくなかで一番節約できそうなのが食費です。

作家さんの方ではなんちゃって料理をしてご飯を楽しみにしている方もいます。

harapeko2
出典:なおこのはらぺこ万歳!

そのなんちゃって料理も美味しそうで試してみたくもなりました。

私はトマトが苦手なんですがトマト大好きの方の内容もとても美味しそうに描かれてて、今ならかぶりつけそう!と思えました。

一人暮らしだとやはり不便なことも寂しいこともあると思いますけど、そんな中でも楽しみを見つけて工夫することによって日々充実した生活ができるんだと思えて、とてもよかったです。

親に甘えてばかりいないで、自分でできることはちゃんと自分で行っていかなくてはとも感じました。

無職ニートエッセイ漫画

最後のおすすめみっつめはみんなの憧れ無職ニートエッセイ漫画です。

響きはあまりよくないですが、みんな一回は憧れていたのではないのてしょうか?実際私はそうです。

私は、ブラック企業に勤めてて身体を壊して退職したとき1ヶ月ほど無職でした。

そのときは身体を壊して、落ち着いたらすぐ就職活動をしたため楽しい生活はおくれていませんでした。

でも、このエッセイ漫画はなんとなく仕事をやめて気ままに生活しているなんとも羨ましい内容でした。

KDCW_MF04000019010000_68_cover

でも、大人の無職生活には生きてるだけで税金もかかり、現実ではお金がないと辛いことが多いのだと現実を突きつけられた気分でした。

一人暮らしだとその作者さんの毎月かかっていた無職費は約13万円。

その金額を知ったとき私が一番最初に思ったのは「ちゃんと働こう」でした。

お金に対する不安で私は耐えれそうにないです。

でも自分がやりたいように好きなように生活できる期間はやっぱりほしいとも思いました。

ニートの人の日々の生活を面白おかしく描かれていて、ストレスが貯まっているときに読むと悩むのが馬鹿馬鹿しくなります。

そして、また頑張ろうと思える本でした。

好きなコミックエッセイを無料で読む方法はこちらをどうぞ。

まとめ

エッセイ漫画は作者の方の実体験をもとに描かれていてるので、自分と同じ考えを持ってる人もいるんだ。

こういうふうにすればいいのか。

と生活において勉強になることが多いです。

自分だけが嫌な思いや辛いことがあってるんじゃない。

自分と同じ想いをしている人がいるという安心も生まれ、こういう考え方をすれば気が楽になれると思えることもできます。

サイトに書かれていることは信じていいのか不安になりますが、エッセイは実体験をもとにしてあるので説得力もあるので1度は見ていただきたいです。