エアコンに水漏れの原因は?自分で治せるの?修理代はどのくらい?

これから暑くなる季節。

エアコンを使う機会が増えてきますね。

でも、いざエアコンをつかおうと思ったら
エアコンから水漏れがしてきたなんて経験はありませんか?

エアコンの水漏れは、エアコンを使用中に限らず、
使用後や使っていない時などさまざまな状態で起こるものです。

今回は、そんなエアコンの水漏れについて、
原因や修理についてご紹介しようと思います。

air

エアコンの水漏れの原因は?

エアコンは、使っていないのに周辺から水漏れをする場合には、
配管パイプに雨がかかった場合に、
配管パイプを伝って屋内に水漏れしてしまうことがあります。

また、エアコンを運転すると室内機から
水漏れする場合にはいくつかの原因が考えられます。

たとえば、室内エアコンの蒸発器が低温になって水滴が付着し、
これが外に流れるように成っているのですが、
ホース内にゴミがたまっていたりすると水の流れがわるくて
室内機から水漏れをしてしまうことも考えられます。

ほかにも、エアコンの室内機からでたドレンホースが排水溝の水面下に入って、
ドレンホース内の空気の逃げ道がない場合に水漏れの原因となります。

このようにエアコンの水漏れにはいくつかの原因が考えられますが、
その原因を素人が特定するのは難しいことなので、
専門の業者に診断してもらった方がいいでしょう。

  [スポンサードリンク]

エアコンの水漏れを自分で治せるのか?

では、エアコンの水漏れに気づいたら、
自分で治すことはできるのでしょうか?

これは、エアコンの水漏れの原因にもよりますね。

例えば、ホースの詰まりが原因だったり、
ホースの取り付け方がわるかったりといった単純な原因の場合は、
自分で直すことは可能です。

でも、そのような原因が見つからない場合には、
まず原因の特定が難しいので業者に頼むしかありませんね。

エアコンの水漏れの修理代はいくらぐらい?

では、専門業者に頼んで修理してもらうと
どのくらいの御値段がかかってくるのでしょう。

もちろん、これも業者によっても違いますし、
その原因によっても違います。

自分でも治すことが出来るような単純な修理の場合には、
1万円もしないことも多いでしょう。

ですが、エアコン内部に問題があったり、
取り付けの配管に問題があったりと
大がかりな修理になる場合は数万円することもあるようです。

まずは、水漏れの原因を特定してもらって、
どのくらいの修理代がかかるかの見積もりを出してもらうと良いでしょう。

夏は暑くなりますから、エアコンが故障したりすると
かなり大変なことになりますね。

トラブルの無いように、暑くなる前にエアコンの点検をして、
万全の態勢で夏を迎えたいものです。