春休み「もんげー岡山!」に出かけよう

岡山県のキャッチフレーズ「もんげー岡山!」聞いたことあるって方もいらっしゃるかと思いますが、実は日本にはお侍さんがいるって海外の人が思っているくらい、岡山に「もんげー」って言っている人はいません(笑)

でも、妖怪ウォッチ人気のおかげで、今岡山もじわじわと興味を持ってくれている人増えてます。

そこで今日は、春休みに岡山へ行くならここというおすすめスポットを紹介します。

  [スポンサードリンク]

春といえばやっぱり桜

岡山県津山市にある「鶴山公園」とある桜名所ランキングの全国の行ってみたい桜名所ランキング2015で1位を獲得したんですよ。

「日本桜名所100選」「日本の歴史公園100選」にも選定されている鶴山公園、津山城と桜の織り成す圧巻の光景をぜひご覧になってください。

桜祭りの期間中には22時までライトアップされた夜桜を楽しむことができます。

津山市のお隣、真庭市には「醍醐桜」があります。

こちらの桜は推定樹齢1000年の大桜です。

後醍醐天皇が隠岐遷幸の際立ち寄ったといわれこの名がつけられたようです。

昭和47年には岡山県の天然記念物にも指定されたこの桜、ただ1本だけそびえたつこの桜の大樹ですがその姿を一度は是非ご覧ください。

アクセスですが桜の開花中は大変混雑が予想されますので、少し時間に余裕を持っていただく方が良いです。

旭川東側河川敷一帯で4月上旬から行われる「岡山さくらカーニバル」は市内で最もにぎわう桜祭りです。

約250本のソメイヨシノが約1.3kmにわたって咲き乱れ、多くの屋台も立ち並びます。

小さなお子様連れですと時間をかけて山の中に行くよりも、こちらの方が時間的にも疲れなくて楽しく過ごせるかもしれません。


出典:http://www.town-pr.net/

ショッピング

倉敷市にある中国地方最大級の「三井アウトレットパーク倉敷」は国内外から集まった120店舗が集結。

アクセスもJRに直結で便利、お車でお越しの方でもIC等からすぐ、駐車場もかなり余裕がありますのでアウトレットパークなら倉敷へ。

日本初出店というお店もあり、パーク内の雰囲気もまるでリゾート。

パーク内には小さなお子様連れの方向けに、ベビーカー貸出し・キッズルーム・授乳室等完備されていますのでパパママも安心ですよ。


出典:https://www.okayama-japan.jp/

疲れた体をリフレッシュ

 岡山には温泉がたくさん、有名なところでは美作三湯「湯原温泉・砂風呂」「奥津温泉・足踏洗濯」「湯郷温泉・白鷺伝説」といったところでしょうか。

もちろん皆さんご存知のこの温泉とってもいいところです。

ただ折角なのでちょっと別の視点から。

 「岡山空港温泉レスパール藤ヶ鳴」こちらは岡山空港隣接の総合施設で、宿泊から食事・リラクゼーション等複合型の施設となっています。

まず温泉ですが、天然温泉(・低張性アルカリ性泉・ナトリウムイオン泉・ラジウム温泉)でアトピー・や湿疹、冷え症などに効能があります。

施設は和風呂・洋風呂・サウナ等24種類もあるんですよ。

お風呂上がりのレストルームもありがたいです。

ボディケア・リラクゼーション施設もあります。

お食事も本格的な懐石から家庭料理まであり、「味の郷」は各種お祝いコース等もありますので、ご家族でのお祝いごとなどにもおすすめです。

宿泊は季節に応じたおすすめプランがあり、HP等で確認していただいた方がお得に宿泊できるかと思います。

まとめ

どうですか岡山、まだまだご紹介したいところは沢山あります。

晴れの国岡山」は今も健在で雨も少なく、まさに晴れの国です。

ポカポカと春の香りがしてきたら是非岡山に足を運んでみてください。

山と海それぞれに違った楽しみ方も見つけていただけると思います。