ゴミに関して

アパート選びで相当苦戦された方であっても、そうでない方もどちらにも共通して言えることなのですが、住んでいる街によってゴミの処理方法に関して全く変わってきます。

むしろこのゴミに関する事によって、とても便利なところと言うものはあるので、そのような街に住めばとても楽になる事もあるのです。

それは正直住み始めてから出ないと気づきにくい事なので、ゴミに関する処理の仕方とは運次第なのです。

私が以前アパートを借りてすんでいた街では、ゴミの処理に関してはとても便利でした。

今までの生活といえば、街規定のゴミ袋を購入してはそれに分別をしてゴミの日に出さなければいけないというのが、事細かく決まっていました。

正直その条件が当たり前だったので、住んでいる時には何も思わなかったのですが、次のアパートに移ってからは街のメリットと言うものを体で体感しました。

それは、基本的にゴミ袋の規定は全く無く、ゴミの分別をしなくて良いし何と言っても、いつゴミを出しても良かったのです。

この点には、面倒くさがりの私にとってはとても嬉しい条件でした。

  [スポンサードリンク]

きっとアパートに住み始めれば、誰しもが一番にゴミの処理について知りたいかと思うのですが、そこに街のメリット・デメリットを感じる事はきっと有るのです。

ゴミに関しては、アパートを選ぶ際に決められる条件ではありませんが、その街の状況を少しでも知っておけば、自分にも得することがあるのではないでしょうか。

ブレーカーについて

アパートを決めて住み始める前に、きっと電力会社の人と必ず交渉をする機会と言うものが設けられています。

その際に、アパートの電力についてしっかりと考えたほうが良いのです。


出典:https://realestate.yahoo.co.jp/

電力についてしっかり考えるとは、どういう事かと言いますと基本的に電力の最大限の数値と言うものを最初に設定しておく事が可能なのです。

人よりも多く電化製品を使ったり仕事でパソコンやスピーカーを多く使う方であれば、この時はしっかりと考えておかなければいけません。

アパートを住み始める際に、きっと電力会社の方との立ち会いが必要になるのですが、その際に何Wまで必要か、と言う質問をされるかと思います。

どこのアパートでも基本的に上限30Wと言うのが基本の数値なのかもしれませんが、この上限の数値はお金を支払うことにより上げる事が可能なのです。

私が以前アパートに住み始めた時も、この質問をされて私は音楽関係の事も自宅でしたかったために、ブレーカーの上限W数を上げてもらいました。

少しの金額でこれは可能であったので、もし自宅で電気を多く使う方であれば是非オススメします。

もちろん規定の電力数を簡単に超える事はあまりなく、毎日凄く快適に生活が送れる事かと思います。

アパートのブレーカーについて、物件が決まって落ち着きたい頃ですが後々自分の生活に支障が出てくることもあるので、しっかりと検討してみるべきかと思います。

これによって、アパート選びを本当に成功させることになるのです。

壁にあける穴とは


出典:https://www.homepro.jp/

どんなアパートを選んでもきっと、壁に関しては特に気を使って生活をしていかなければいけません。

アパートの規定によって、自分が退去時に壁を汚していたり借りはじめた当初と違うようであれば、それは追加料金が取られてしまうのです。

その中でも、アパートの壁に関しては最も気をつけてほしいことがあります。

それは、壁にあける穴に関しての事です。

アパートの壁と言うものは、基本的に賃貸して大家さんに借りているお部屋という事になりますので、壁にピンで穴をあけたりすれば絶対に修復しなければいけません。

かと言って、アパートの部屋に住めば誰しもが写真や時計などを設置するために壁に穴をあけたいと思うのですが、その場合にはあるコツが必要なのです。

そのコツとは、極力高い位置に穴をあける事、かつ退去時に絶対に気づかれないような小さな穴であれば問題ないのです。

どれだけ静かに生活していても、きっとアパートの部屋を汚してしまう事は当然あると思います。

もちろんそれによって、大家さんから怒られる事はあるかもしれませんが、必要最低限であれば修復するための料金を取られる事はありません。

だからこそ、バレないようなところであれば、きっとそこまで厳格に言われる事はありません。

私がアパートに住んでいた時も、退去時に物凄く怒られましたが、全て自然に起きてしまった汚れや穴である、と言い張りました。

その事から壁に関しては1円も追加料金は発生せずに済んだのです。

バレないように工夫さえすれば、きっと壁の穴を問題は無いのです。