ネットを利用して練習

将棋の基本的な事から具体的な戦略までについての説明を進めてきましたが、実際にここからはどのように練習をしていけば良いのかと言うお話をしていきたいと思います。

私が将棋を始めた時の事をお話しすると、もともと家族みんなが将棋好きだったので時間がある時には私の将棋に付き合ってくれる、と言う事でいつでも練習をする事が出来ました。

今では一人で上京をしてしまってそのような環境がなくなってしまったのですが、それでも毎日将棋の練習をする事が出来ます。

きっと全国には自分のように将棋を練習したいと思っている人は多くいるものであり、その人達と簡単に対局をするには、ネットを利用すれば良いのです。

ネットワーク社会と言われている現代だからこそ、ネットを利用して将棋を練習することは可能であり、物凄く自分の為になるのです。

具体的にネットとはパソコンやアイフォン・スマートフォン等で手軽にする事が出来ます。

パソコンであれば無料でコンピューターと対戦できるサイトも有りますし、アイフォンやスマートフォンからでも将棋のアプリをダウンロードすればそこから全国に集う将棋ファンと対戦する事ができます。

現在では様々な将棋ゲームがネット上に存在しますので、自分が最も使いやすく操作が簡単な物を使用する事をオススメします。

ネットを利用して将棋の練習をする事はこのネットワーク社会では十分可能な事であり、練習方法としては最も手軽で便利でしょう。

初心者にもおすすめの無料ネット将棋といえば、やはり将棋オンラインです。登録も不要で利用者が多いので一度覗いてみるといいでしょう。

  [スポンサードリンク]

ネット将棋のメリット

将棋の具体的なルールや禁止事項、更には序盤から終盤までの対局の流れについて説明してきたのですが、これらを頭に入れておけば実際の対局でも有効的に使うことが出来ます。

更に自分の将棋の実力を上げていきたい方であれば練習を積み重ねる必要があるのですが、その為に使えるのがネットである、と言いました。

ネットの様々なサイトやアプリを利用するだけで全国の将棋ファンと対決する事ができ、その操作も手軽で簡単な物は多く存在します。

実際に私もネット上で将棋ゲームを使った事が有るのですが、ネット将棋には様々なメリットが存在し、私にとっては凄く魅力的な練習方法だといえます。

今回は、そのネット将棋のメリットについてお話をしていきます。

まず、ネットを利用して対局をすれば、相手の棋士の手を簡単に奪う事ができます。

全国には物凄く強い棋士も多く存在し、そのような方には自分が今までに見たことの無いようなテクニックで対局を進めてくるのです。

もちろん将棋の参考書や定跡等にも無い技を使う方も多く居ますので、そのような技を盗むのにネット将棋はとても有効的なのです。

更に、ネット上であれば相手のレベルも様々なので物凄く楽しく練習する事が出来ます。

強い相手であれば先ほど説明したように技を盗めますし、逆に自分よりレベルの低い相手であれば習得した技を使うには最適な状況なのです。

このように相手のレベルが違ってくるので、ネット将棋をする事とは自分の将棋の腕を磨くにはとても良い練習法であり、私が最もオススメ出来る方法なのです。

対局後の感想

将棋の練習法として、まずはネット将棋についてのお話を進めていますが、このネット将棋には相手のレベルが様々であるので将棋の腕を磨いていくには物凄く良い練習法である、と言いました。

実際に私がやってきた練習法の中でも最も時間を使った物がこのネット将棋での練習であり、ちょっとした空き時間でも出来てしまうのが一番気に入っていました。

もちろん対局の勝敗にこだわって練習していく事もネット将棋では重要な事なのですが、実際にはこの勝敗よりももっと大切な事があるのです。

それが、対局後の感想なのです。

ネット将棋の中でも相手が実際のプレイヤーであれば、終了後に会話をする事が出来ます。

私の使っていた将棋ゲームであっても対局後に数分ほど会話をする事が出来たのですが、この感想を言い合う時間が一番将棋の実力を伸ばすのに良い事なのです。

自分のどこが悪かったのか、何手目で失敗をしたのか、相手がどんな作戦を使っていたのか、相手の攻め方は何だったのか、等と感想を言い合うことでその対局の反省や相手のスキルを知ることが出来ます。

これをするかしないかによって、その対局の意味が変わってくるのです。

学校のテストでもそうですが、試験の後には絶対に復習や見直しをする、それと同様で将棋にも対局が終わった後には相手と
感想を言い合う時間が必要です。

それはネットを利用した将棋ゲームでも可能であり、この感想を自分が言ったり相手から聞いたりする事を絶対にオススメします。