最近、ネットで話題の「するっ茶

気になるネーミングですね。

ちまたではさまざまなダイエット方法が話題にあがるけれど、どのダイエット方法も思ったような効果がなかったり、リバウンドしてしまったという経験はありませんか?

私もこれまで何度もさまざまなダイエット方法を試してきましたが、どれも納得のいく結果には終わりませんでした。

辛い思いをしたのに結果はこんなもの?という事もしばしば。

そこで「するっ茶」が気になったんです。

するっ茶って何?

「するっ茶」は、ずばりダイエットサポートティーです。

香ばしい麦茶のような風味で飲みやすいお茶で、ダイエットをサポートする成分として知られるフラボノイドを多く含む黒大豆などがされています。

気になるカフェインも入っていないので、寝る前に飲んでも大丈夫です。

じつはこのするっ茶は、寝る前に飲むことがオススメで翌朝のお通じがよくなります。

その理由は便秘の原因を考慮して厳選された4種利の茶葉を配合しているから。

一般的な便秘薬のようにお腹が痛くなることも少ないのでダイエットのために便秘解消にぴったりです。

するっ茶の成分が気になる

ダイエットサポートティーという「するっ茶」

どんな成分がどんな効果をもっているのか気になりますね。

するっ茶に含まれている原料は10種類です。

キャンドルブッシュやはと麦、黒豆、などが含まれているのですが注目すべきはキャンドルブッシュ。

あまりなじみがありませんがキャンドルブッシュはセンナという植物の近縁種。

ゴールデンキャンドルという名まえもあります。

医薬品にも使われる強い下剤成分のセンノシドという成分が含まれています。

ですから、飲み過ぎると下痢や腹痛を起こすこともあるので気を付けましょう。

するっ茶の効果が気になる

するっ茶はダイエットの効果があると言いますが、具体的にはどんな効果があるか気になります。

するっ茶の効果1

ひとつめは、脂肪の吸収をブロックしてくれることです。

ダイエットといえば、摂取カロリーをできるだけ減らしたいと考えますね。

なかでも脂肪の吸収を抑えることが大切です。

そこで「するっ茶」は、脂肪吸収を抑える効果があります。

このお茶に含まれているサンペンズという成分は脂肪の吸収をブロックしてくれる働きや排便を促す効果もあります。

ですから食べすぎたものを体外に排出して、余分な脂肪を体内に残さないのです。

これが「するっ茶」の名前の由来というわけですね。

するっ茶の効果2

ふたつめは、一つ目にもありますが便秘改善効果です。

お茶に含まれるハトムギや黒豆、ハブ草、コーンなどの成分が便秘解消の効果があります。

とくに夜に飲むことで自然な形で翌朝排便ができると言われています。

腸内環境が整うことで美肌効果も。

するっ茶の効果3

3つ目は、快眠サポートです。

お茶に含まれるアマチャヅルやトウモロコシ、ビワの葉、ハトムギが良質な睡眠に効果があります。

良質な睡眠が取れると快便にもつながります。

するっ茶はどのように飲むのが効果的なの?

するっ茶は、寝る前に飲むのがオススメです。

カフェインレスなので寝る前に飲んでも目が覚めてしまう心配はありません。

さらに上でご紹介したように快眠サポート成分も入っているので質のよい睡眠がとれます。

そして寝ている間に便秘解消成分が働いて翌朝にすっきりできるのです。

もちろん、自分の体調に合わせて量や濃度を調節してOK.

外食などで食べすぎてしまった時には、このするっ茶を飲むことで過剰な脂肪の吸収をブロックしてたまった老廃物も排出してくれます。

するっ茶とほかのダイエットサポートティーとの違いは?

いろいろなダイエットサポートアイテムがあるなかで、するっ茶はハトムギの風味で飲みやすいのがポイント。

よくあるダイエットティーは苦味があったり、おいしくなくて継続するのが大変といいます。

しかもティーパック式なので自分で好きな濃さや量に調節できます。

ちょっとお腹が痛くなりがちだったら薄めにだしたり、食べすぎた時には濃いめに出したり。

自分の身体に合わせて飲めるのが嬉しいですね。

するっ茶のまとめ

今回は、「するっ茶」をご紹介しました。

ダイエットサポートティーということで、余分な脂肪吸収をブロックしたり便秘解消効果があったり、女性にはうれしい効果がたくさんあります。

とくに便秘解消で腸内環境が整うとお肌もキレイになりますよね。

実際に飲んでいる方達の口コミでも「痩せただけでなく肌もキレイになった」という声も多くあります。

辛いダイエットをしなくてもお茶を飲むだけで食べすぎをなかったことにしてくれるのはうれしいですね。

気になる方は「するっ茶」公式サイトでチェックしてみてください。

リーズナブルなので始めやすいでしょう。