大人だからこそ気になる背中ニキビを解消するには

ニキビといえば主に顔に出来るニキビを想像しますが、実は顔だけではなく、背中や胸にもニキビが出来るのです。

背中ニキビは思春期に出来るニキビと違って、大人になってできることから「大人ニキビ」と呼ばれることもあります。

大人になって背中に出来るニキビを「背中ニキビ」といいます。

パーティードレスや水着、結婚式でのウエディングドレスなど、大人であればこその背中を露出する機会があるというのに、肝心の背中がブツブツではがっかりしてしまいますよね。

背中ニキビ1-402x470

この厄介な背中ニキビは、いったいどうすれば解消出来るのでしょうか。

背中ニキビの原因

背中ニキビの原因として考えられるのは以下のようなものがあります。

シャンプーなどの洗い残し

洗髪後、よく洗い流したと思ってもシャンプーの液剤が微量に残っていたり、リンスやトリートメントによって毛穴がふさがれるために起こります。

紫外線の影響

日焼けは皮膚の角質を硬くするため、背中ニキビの原因となります。

寝汗

文字通り、寝汗によって皮膚呼吸が妨げられることで起こります。

仰向けに寝る人は背中に汗をかくため、背中ニキビが出来やすくなります。

洗濯洗剤、柔軟剤によるもの

洋服は常に背中に触れているため、洗濯物に残っている微量な洗剤や柔軟剤の刺激で炎症が起こる場合があります。

食事

過剰な糖分や脂肪分の摂取は背中ニキビの原因です。

乾燥肌

冬場に背中ニキビが出来やすい場合は、乾燥肌が原因となっている可能性が高いといえます。

ストレス

ストレスを感じることで体は緊張状態となり血行が悪くなります。

これによって過剰な皮脂分泌が起こり背中ニキビが出来やすくなります。

  [スポンサードリンク]

背中ニキビを治すには

背中ニキビを治すには、以下の点を心掛けましょう。

・汗をかいたら、肌着や下着をそのまま身に着けずに清潔なものと取り替える。

・パジャマや普段のインナー類を吸水性の良いものに変える。

・長い髪の人は背中に垂らさずに、まとめるなどして背中にかからないようにする。

・ナイロンタオルなどで背中を過剰に洗い過ぎない。

・洗髪をしてから体を洗う。

・十分な睡眠をとる。

・脂肪や糖分を控えめにし、ビタミン群を豊富に摂る。

・ストレスを上手に発散する。

・日焼けを防ぐ。

背中ニキビは普段の生活習慣を見直すことで防ぐことが出来ます。

糖質や脂質の過剰摂取を控えてビタミンやミネラルの摂取を心掛け、十分な睡眠を摂り腸内環境を整えて体の中からケアしてあげれば背中ニキビは怖くありません。

体を洗う時にはやさしく洗うことをお忘れなく。