美味しくて、美容や健康にも役立つことから、ハーブティーの人気が高まっています。

ハーブティーに用いるハーブは、乾燥させたドライハーブだけでなく、摘みたてのフレッシュハーブを用いる場合もあります。

ハーブティーに使うハーブの分量

ドライハーブを用いる場合は、1人分はティースプーン1~2杯のドライハーブが目安となります。

また、フレッシュハーブを用いる場合は、10cmくらいのフレッシュハーブの枝を1、2本が目安となります。

ハーブティーの入れ方

(1) あらかじめティーポットを温めておき、中にハーブを入れます。
(2) ティーポットに熱湯を注ぎ、必ず蓋をします。
(3) そのまま5~6分侵出させます。

この時、カップも温めておくといいですよ。

また、耐熱ガラスティーポットを使うと、
ハーブティーの色の変化を目で楽しむこともできるのでおすすめです。

images

美容や健康に役立つハーブ

ハーブを上手に取り入れて、美容や健康に役立てることが出来ます。

風邪気味のときにおすすめのハーブ

エキナセア、ジンジャー、ローズヒップ

リラックスしたい、安眠したいときにおすすめのハーブ

ジャーマンカモミール、パッションフラワー、ラベンダー、リンデン

便秘を改善したいときにおすすめのハーブ

アーティチョーク、スペアミント、バードッグ、マルベリー

ダイエット、デトックスしたいときにおすすめのハーブ

アーティチョーク、ジャーマンカモミール、ジュニパーベリー、ダンディライオン

ハーブティーは、単独のハーブで楽しむこともありますが、複数のハーブをブレンドすると、自分の好みの味や香りを作ることができ、さらに楽しさが増してきます。

  [スポンサードリンク]

妊婦さんのハーブティー

ハーブティーはノンカフェインなので、妊婦さんも安心して飲めます。

妊婦さんの悩みを解消するため、マタニティーブレンドとして妊婦さん専用のハーブティーも市販されています。

しかし、妊娠中や授乳中には、避けた方がよいハーブもあるので注意してください。

妊娠中は控えた方が良いハーブ一覧
(ソース:http://www.amoma.jp/josanshi_sodan/mate/3407.html)

アーニカ
アンジェリカ
ウコン
エフェドラ
オレゴングレープ

カバ
キャッツクロー
グーグル
グレーターセランディン
ゴールデンシール
コルツフット
コンフリー

サフラン
シナモン
シャパラル
ジャマイマカンドッグウッド
スージャ
スィートフラッグ
セージ
センナ

タンジー
チェストベリー
ティロフォラ
ドンクアイ(トウキ・当帰)

ナツメグ
ニーム

パウダルコ
パスクフラワー
バーベイン
バーベリー
フィーバーフュー
フェヌグリーク
ブラダーラック
ブラックコホシュ
ブラッドルート
ブルーム
ペニーローヤル
ポークルート
ボルド
ホワイトホアハウンド

マグワート
マザーズワート
ミッスルトウー
ミルラ

ヤロー

ライフルート
ラズベリーリーフ
リコリス
ルー
レモングラス
ローズマリー
ロベジ

ワイルドチェリー
ワームウッド

ハーブティーの資格

ティーコンシェルジュ(日本ティーコンシェルジュ協会)

ハーブティーをはじめ、世界のお茶を使った美容健康法を習得する資格です。

ティーコンシェルジュ1級~3級まであり、カフェやエステで働く方に役立つ知識を得ることができます。

ハーブティーアドバイザー(日本ハーブティー協会)

健康の維持や促進のための、ハーブティーのいれ方、ハーブの選び方などの知識を得ることができ、一般の方にアドバイスすることが出来る資格です。

ハーブセラピスト(日本オルタナティブセラピー協会)

60種類のメディカルハーブを学び、症状に合わせたハーブティーのブレンドを習得する資格です。