バンドホームページ

バンドの宣伝を上手く進めていくにはネット関係を利用した方法か、フライヤー配りを中心にした方法か、どちらかをすれば良いというお話をしましたが、まずはネット関係を利用した方法を紹介していきます。

もちろんネット関係を使うには、ある程度のパソコン知識が必要になってくるのですが、簡易的なソフトを使用すれば素人でも使いこなせる事でしょう。

まずは、その第一歩として自分達のバンドのホームページを作成していく事が最も良いかと思います。

バンドのホームページと言えば、プロの方であれば業者に頼んで1から全て作っていただいている、と言う印象を持つかもしれません。

それは複雑な構成のホームページであるためであって、簡易的なホームページであれば自分達で作成していく事が可能なのです。

その為にも、まずは無料で作成できるサイトを探して自分達で好きなようにアレンジをしていってもらいたいのです。

私がバンドホームページを初めて作った時には、ホームページのトップからライブスケジュールやグッズ関連の事まで全て記載する事ができました。

もちろん無料サイトでやっていたのですが、それくらい簡単に出来てしまうものなので、初心者の方でも是非オススメできる方法です。

バンドのホームページを作る事で、きっとネットを利用して自分達のバンドを知っていくお客さんは増えていきます。

その為にも無料サイトを利用して、自分達の好きなようにホームページ作成を進めていく事が重要なのです。

  [スポンサードリンク]

ホームページで記載すること

バンドを宣伝していくには、自分達のホームページを作ればよいと言うお話を進めていきましたが、バンドホームページに必要なカテゴリーをある程度知っておけば、その作業はより効率良く進んでいくかと思います。

カテゴリーといえば、通常のバンドホームページと同じ内容になってくるのですが、そのようなプロも使っている技術を盗んでいく事も大切な事なのです。

バンドホームページで記載することには、このカテゴリー分けをしっかりしておく事でとても見やすくなってくるのです。

ホームページのカテゴリーとして必要なものは、バンド紹介・メンバー紹介・ライブスケジュール・CDやグッズ関連・音源へのリンク等が最低限要ります。

バンド紹介は基本的な自分達の経歴を記載していれば良いもので、メンバー紹介には自分達の写真入りで記載してあげれば分かりやすいかと思います。

ライブスケジュールについては、今決まっているライブを正確に記載する事で、ネット上からの予約も増えてくるのです。

CDやグッズ関連・音源へのリンクは文字の通り、物販している商品を記載してあげたり、音源サイトへのリンクURLを載せておけば良いかと思います。

私がバンドをしていた時では、この最低限の記載内容によってバンド宣伝を効果的にしていく事が出来たので、徹底してやることをオススメします。

ホームページで記載する事、それはバンドにとってとても基本的な内容になるのですが、初めて自分達のバンドを見た人にとっても分かりやすい内容に仕上げている事が大切な事なのです。

ネット予約を作る

バンドホームページにおいて、どのような内容を記載していけば良いのかというお話をしましたが、この記載内容にある事を付け加えることで、ホームページの効果は物凄く高くなっていきます。

ホームページ上でのライブスケジュールとCD等の物販カテゴリーに当てはまる事なのですが、これらのページからネット予約を付ける事で、物凄く良いホームページへと発展していくのです。

ネット予約を使っているバンドであれば、わざわざお客さんがライブハウスにライブを見に来る事無くして、自分達の成果を残していく事ができるのです。

基本的にネット予約というものは、ライブイベントのチケットや物販販売で売っている商品に効果的であるかと思います。

ライブイベントのチケットをネット上で購入したり、物販で販売しているグッズを郵送で買うことが出来るので、バンドにとっては物凄く嬉しいものかと思います。

ネット予約のホームページ上での書き方は、簡単に言えば自分のメールアドレス等をホームページ上に記載しておき、予約の方はメールでお願いします、と言う書き込みをしておけばそれだけで成り立ちます。

私がバンドをしていた時も、このホームページ上のネット予約を利用してイベントのチケットやグッズの管理をしていました。

多ければチケットが1回に10枚購入されることもあったので、物凄く効果的であったのだと思います。

バンド宣伝を目的としたホームページですが、ネット予約を活用していく事で、地方の方でライブに来れない人であっても参加する事が出来るのです。

ネット予約をうまく進めていけば、きっと人気バンドへも成長することだと思います。